ホーム > 最新情報(2018年度) > 第32回神奈川県・昭和大学藤が丘合同オープンカンファレンスを開催しました

第32回神奈川県・昭和大学藤が丘合同オープンカンファレンスを開催しました

2018年5月2日

第32回神奈川県・昭和大学藤が丘合同オープンカンファレンスを4月28日(土)にホテル横浜キャメロットジャパンにて開催しました。

昭和大学藤が丘リハビリテーション病院眼科と昭和大学横浜市北部病院眼科の医師により一般演題の発表を行いました。

特別講演では行岡病院副院長 二宮欣彦先生をお招きし、乱視矯正をテーマに「トーリック眼内レンズの適応選択、カリキュレーターの理解、手術の工夫、術後の評価、軸ずれとその対策」というタイトルでご講演頂きました。
乱視の定義から、トーリック眼内レンズの使用にあたる検査、度数計算式、術中のマーキング決めのコツまで、研修医や若手医師に対してもわかりやすく、また、明日の臨床にも役立つご講演をして頂きました。

 

 

 

 





ページ先頭へ戻る

「最新情報(2018年度)」に戻る

    • 第32回神奈川県・昭和大学藤が丘合同オープンカンファレンスを開催しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 藤が丘リハビリテーション病院 All Rights Reserved.
〒227-8518 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2丁目1番1号