ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 消化器センター

消化器センター

消化器センター センター長
工藤 進英

当消化器センターは、最小の負担で最大の治療効果をあげるため、内科と外科が一体となり、診断から治療までを一貫して行っております。そのために精密な内視鏡検査で早期の病気を発見します。治療には、根治性を損なわない限り、内視鏡的治療や腹腔鏡治療による最小の負担を目指します。

国際内視鏡センター併設、消化器診療の専門施設として内外から高く評価されており、WEO : 世界消化器内視鏡学会(World Endoscopy Organization)より国際的優良施設、WEO Centers of Excellenceとして認定されています。(世界で17施設、うち日本では2施設)
 

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

診療体制

当科の診療体制をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当医表

当科の外来担当医表をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

研究内容

当科の研究内容をご紹介します。

詳細はこちら

診療実績

当科の診療実績をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学横浜市北部病院 All Rights Reserved.
〒224-8503 横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1