ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 救急センター

救急センター

救急センターは病院開設以来、救急医学科の専門医が主体となって生命に危機的な重症患者を積極的に受け入れ、地域中核病院としての役割を果たしております。実際には救急隊によって直接搬入される重症な救急患者、並びに診療所ないし病院から紹介を受けた重症患者の診療に当たっております。従って、通常の外来診療やいわゆる予約診療は行っておりません。ただし直接救急外来へ来院された患者の中で、意識障害・呼吸困難・胸痛・腹痛を認める方に関しては、内科・外科系の当直医師と一緒に救急医学科の専従医が診療に当たります。またメディカルコントロール体制に関しては、病院前救護に関する勉強会を開催し、救急隊員とともに病院前医療の向上に努めています。

診療責任者 准教授
神尾 義人

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

診療体制

当科の診療体制をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

研究内容

当科の研究内容をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学横浜市北部病院 All Rights Reserved.
〒224-8503 横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1