ホーム > 診療科のご案内 > 専門外来 > 遺伝カウンセリング外来について

遺伝カウンセリング外来について

平成27年11月1日より、遺伝カウンセリング外来を開始いたします。

生まれつきの病気、遺伝子が関わる病気や体質などについて、正確な情報をお伝えし、抱えている不安や疑問が少しでも解消するようにお手伝いを致します。
遺伝にまつわる相談は幅広くお受けいたします。
健康な方でも、ご家族の病気や遺伝のことで聞きたいことがあれば受診することが出来ます。
臨床遺伝専門医が対応しますが、小児の病気に関することでなくても相談することができます。

たとえば、

●私が、「遺伝病」と診断されました。親戚には誰も同じ病気の人はいないのに・・・どういうことですか?
     これからどうすればいいですか?
●親戚の中に同じ病気の人が何人かいると知りました。
     私や子供も同じ病気になるのでしょうか?
●うちの家系にはがんで亡くなった人が多いのですが、私もがんになりやすいのでしょうか?
          今後の生活で気を付けることはありますか? 
●子供が原因不明の知的障害を持っています。次の子にも同じことが起こるか心配です。
          妊娠中に分かりますか?予防する方法はありますか
●子供が染色体異常症と診断されました。両親の染色体検査は必要ですか?
          きょうだいへの影響はありますか?
●いとこ同士の結婚だと病気の子供が産まれやすいと聞いたことがありますが本当ですか?

など、臨床遺伝、遺伝カウンセリングの専門家である臨床遺伝専門医が中心となりカウンセリングいたします。

費用について

1回 8,000円(税別)(1時間)※保険診療ではありません。
必要に応じて、遺伝学的検査を行うことになった場合は、検査費用が別途かかります。
(保険適用になる検査と保険適用にならない検査があります)

受診について

完全予約制になります。
臨床遺伝、遺伝カウンセリングの専門家である臨床遺伝専門医が中心となり、相談内容によって、各診療科の医師、スタッフと連役を取りながら対応致します。

外来予約日

外来受診日時は医師と決定の上決定いたします。
※完全予約制となっております。

予約方法について

・遺伝カウンセリング外来を希望の方は、診療情報提供書を受診している医療機関があれば、記入してもらい予約申し込みをしてください。診療情報提供書がなくても予約が出来ます。  
遺伝カウンセリング外来予約申込書を記入して申し込みをしてください。   
後日、外来担当者より相談内容の確認の連絡を致しますので、その際に外来予約を決定いたします。

相談を希望する患者さん・ご家族

・ご本人・ご家族でもカウンセリングが受けられます。
・別日の遺伝カウンセリング外来の予約申し込みとなります。

予約方法

遺伝カウンセリング外来予約申込書を記入し、FAXで送付、または窓口にお持ちください。
予約センターへのお電話でも申し込みを受けております。   

FAX 045-949-7137
電話 045-949-7489
窓口 1階 初診受付 10番

その他

・受診は、ご家族の外来の場合は、代表者の方を決めていただき、カルテを作成いたします。
・担当医師から相談内容の確認をさせていただきます。日中連絡がつく連絡先をお伺いいたします。
・親子鑑定など倫理的問題により相談をお受けできない場合があります。
・現時点では、家族性腫瘍に関する遺伝的検査は実施しておりません。

・母体血胎児染色体検査はこちら



ページ先頭へ戻る

「診療科のご案内」に戻る

「専門外来」に戻る

    • 遺伝カウンセリング外来について
ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学横浜市北部病院 All Rights Reserved.
〒224-8503 横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1