ホーム > 診療科のご案内 > 専門外来 > 出生前検査教室

出生前検査教室

昭和大学横浜市北部病院「出生前検査教室」のご案内

産婦人科医、臨床遺伝専門医がスクール形式(学校の授業のような形)で解説します。
出生前検査について正しく知りたい、よく理解してから受けるかどうか決めたい、とお考えの方は
受講をご検討ください。御主人・パートナーと一緒に受講することをお勧めしています。

    実施時期
非確定的診断 妊娠初期 胎児精密超音波
コンバインド検査(OSCAR)
クアトロ検査
母体血胎児染色体検査(NIPT)
妊娠11-13週
妊娠11-13週
妊娠15-18週
妊娠10-15週
確定的診断 絨毛染色体検査
羊水染色体検査
妊娠11-14週
妊娠15週以降

対象

当院で出産を予定されている方で出生前検査について話を聞きたい妊婦さんとその御主人・パートナーが対象です。出生前検査は受けられる妊娠週数が決まっております。たとえば初期精密超音波検査は妊娠11~13週の間に行われます。そのため出生前検査教室を受講する時期は妊娠8〜10週頃をお勧めします。

*出生前検査教室をお勧めする時期に受講することが難しい場合は、ご面倒ですが一度産婦人科を受診してください。遺伝相談外来(月曜日午後)の予約をとるようにいたします。遺伝相談外来の費用は時間によって変わります(30分未満:5,000円、30分以上60分未満:8,000円)。
 

費用

1組あたり2,000円(妊婦様お一人で受講される場合も費用は同じです)。

開催曜日・時間・場所

定員:8組

毎週木曜日 14:00〜 。講義は約1時間、そのあとに個別に質問を受け付けます。

会場:西棟3階スキルスラボ2(場所は変わることがあるので予約時にご確認ください。)

当日の持ち物

必ずお持ちください:診察券、母子手帳、「すこやか妊娠・出産ガイド」、筆記用具、飲み物

予約方法(詳細は要確認)

・「出生前検査教室」は、完全予約制です。
・予約およびキャンセルは当院予約センターにご連絡ください。
連絡先:予約センター:平日9時〜17時 電話番号045-949-7143

受講当日の動き

・受講日当日は、当院の自動再来受付機に診察券を通した後、会場に直接お越しください。
・出生前検査教室終了後、自動支払機で会計をしていただきます。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学横浜市北部病院 All Rights Reserved.
〒224-8503 横浜市都筑区茅ケ崎中央35-1