ホーム > 医療関係の方へ

医療関係の方へ

地域医療連携室案内

地域医療連携について

地域医療連携とは、患者さんの身近にある「かかりつけ医」(医院・クリニックなど)と、高度な医療設備や専門性を有する地域の中核的病院とが役割分担し、相互に連携しながら患者さんの症状に応じた適切な医療を提供していく仕組みのことです。

「かかりつけ医」は、「(1)日常生活の病気の予防や治療」・「(2)大病後の経過観察や継続的治療」・「(3)健康管理について指導、助言や生活習慣病などの診察」・「(4)高度で専門的治療の必要性の判断と対応可能な病院などの紹介」などの役割を担っています。

また、当院では、横浜市北部エリアの中核病院として「(1)専門的な検査や治療」・「(2)入院の受け入れや手術の実施」・「(3)救急患者の受け入れ」などの役割を担っています。
かかりつけ医からの紹介状があると、当院では病状や経過が正確に把握でき、それにより同じ検査を行う必要がなく、円滑で的確な診察が行えます。

当院を受診される場合には、是非、かかりつけ医からの紹介状をご持参下さい。
紹介を受けた当院では、必要な治療や検査を行い、病状が安定した段階で、原則として元のかかりつけ医へ再び紹介させていただきます。

このように、かかりつけ医と当院とは相互に連携しつつ役割分担していますので、皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。

地域医療連携の仕組み

患者紹介の流れ

患者紹介のながれはこちらをご参照ください。

外来担当医表について

今月の外来担当医表のPDFファイルはこちらからご覧いただけます。

地域連携医療協力機関制度について

当院では、地域の医療機関様との連携強化のため、平成26年4月1日から「地域連携医療協力機関制度」を導入いたしました。
本制度に関するお問い合わせは地域医療連携室までご連絡ください。

ご連絡先

ご不明な点やご質問等ございましたら、下記へご連絡をお願いします。

昭和大学横浜市北部病院 地域医療連携室

電話 045-949-7151
FAX 045-949-7287
受付時間 月~土 8:00~17:00

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学横浜市北部病院 All Rights Reserved.
〒224-8503 横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1