ホーム > 最新情報一覧(2017年度) > 【5月13日(土)・14日(日)】2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会に事業協力しました

【5月13日(土)・14日(日)】2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会に事業協力しました

2017年5月15日

平成29年5月13日(土)・14日(日)に行われた2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会が行われました。 昭和大学では毎年公式メディカルスタッフとして職員を派遣しており、当院からは医師4名、看護師15名の計19名を派遣しました。
2009年に横浜開港150周年記念事業として開催され、本年は8回目となりました。
横浜は世界で10都市しかない世界トライアスロンシリーズの開催都市であり、世界各国から集まった選手たちが街を駆け巡る姿は横浜の風物詩となってきています。

トライアスロンは皆さんもご存知のとおり一日に3種目(水泳・自転車・マラソン)の競技をこなすスポーツで挑戦したことのない私からすると神業的な複合競技です。今大会での世界選手の華麗な姿も圧巻されるものでしたが、参加選手の方々の活き活きとした表情からは過酷さを超える魅力を存分に楽しまれているように感じ観客からは感動と興奮であふれていました。

世界トライアスロンシリーズ横浜大会についてはこちらをご覧ください。

   

医療救護隊の活躍の様子

参加したメディカルスタッフ集合写真


ページ先頭へ戻る

「最新情報一覧(2017年度)」に戻る

    • 【5月13日(土)・14日(日)】2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会に事業協力しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学横浜市北部病院 All Rights Reserved.
〒224-8503 横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1