ホーム > 最新情報一覧(2018年度) > 【11月21日(水)】11月第2回臨床研修医向けランチョンセミナーを開催しました

【11月21日(水)】11月第2回臨床研修医向けランチョンセミナーを開催しました

2018年11月30日

当院では、臨床研修医を対象としてランチョンセミナーを毎月2回(第1火・第3水)開催しています。 今回の演題は「研修医に学んでほしい大切なこと(基本的手技・技能他)~細菌検査にまつわる都市伝説~」というテーマで、喀痰や尿などの細菌培養検体からいち早く原因菌を見つける技について、臨床病理検査室長の木村教授(臨床検査・感染症指導医)から講演がありました。
セミナーは、クイズ形式で進められ、急ぐ時は検査室と緊密に連絡を取りながら検査を進めるよう、指導がありました。病気の原因となる菌が早く見つかれば、すみやかな治療に繋がります。

セミナー参加者は、自身が学んだことを中心に「細菌検査にまつわる都市伝説」について再確認し、見識を高めたようでした。

次回は、12月19日(水)。「臨床研修医に学んでほしい大切なこと(基本的手技・技能他)」について、:脳神経外科・呼吸器C(外科)から講演していただく予定です。


 

ページ先頭へ戻る

「最新情報一覧(2018年度)」に戻る

    • 【11月21日(水)】11月第2回臨床研修医向けランチョンセミナーを開催しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学横浜市北部病院 All Rights Reserved.
〒224-8503 横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1