ホーム > 重要なお知らせ > 【4月1日(月)】女性骨盤底センターを開設いたしました

【4月1日(月)】女性骨盤底センターを開設いたしました

2019年4月1日

2019年4月1日(月)より、【女性骨盤底センター】を開設いたしました。

女性骨盤底センターは、まさしく“おしもの不具合”を専門に扱うセンターです。歴史的には泌尿器科や産婦人科のなかで、「女性泌尿器科」として発展してきた副専門分野です。女性の骨盤底は前方から膀胱・尿道、子宮・膣、そして直腸・肛門の3つに区分出来ます。これら3区画はそれぞれ泌尿器科、産婦人科、直腸肛門外科が専門となるわけですが、おしもの不具合を抱える女性は多くの場合ひとつの区画だけの障害にとどまらず、多かれ少なかれ複数の区画の障害を認めます。そこで全区画を総合的に見渡せる診療科が必要となります。 当センターの最大の特徴は、女性泌尿器科領域を専門とする泌尿器科医および産婦人科医が同じセンター内で、共同で診断・治療に当たることです。もちろん直腸肛門外科の応援が必要であれば、総合病院ですので消化器外科へのコンサルトが可能です。さらにスタッフとして骨盤底筋トレーニングを専門的に指導可能な理学療法士を配し、手術療法のみならず、質の高い理学療法、行動療法などの保存的治療も行えるようにしています。

【女性骨盤底センターHP詳細はこちら】
 

ページ先頭へ戻る

    • 【4月1日(月)】女性骨盤底センターを開設いたしました
ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学横浜市北部病院 All Rights Reserved.
〒224-8503 横浜市都筑区茅ケ崎中央35-1