ホーム > 重要なお知らせ > 昭和大学横浜市北部病院を退院された患者さんの新型コロナウイルス感染について

昭和大学横浜市北部病院を退院された患者さんの新型コロナウイルス感染について

2020年7月27日

昭和大学横浜市北部病院を退院された患者さんの
新型コロナウイルス感染について

 

横浜市北部病院に入院中だった患者さん1名が他医療機関に転院後、722()に新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

当院入院中にこの患者さんと接触があった職員103名及び患者さん28名にPCR検査を722日から24日で施行し、いずれも全員が陰性であることを確認いたしました。

この間、保健所と病院との協議の結果、就業制限にあたる濃厚接触者はいないこと、診療制限は必要ないことの判断に至り、当院といたしましては通常診療を継続させていただきます。

 患者さん・ご家族の皆様、近隣医療機関の皆様にはご心配をおかけいたしましたが、上記内容をご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

令和2727

学校法人 昭和大学

PDFファイルはこちら

ページ先頭へ戻る

    • 昭和大学横浜市北部病院を退院された患者さんの新型コロナウイルス感染について
ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学横浜市北部病院 All Rights Reserved.
〒224-8503 横浜市都筑区茅ケ崎中央35-1