ホーム > 大学紹介 > 施設紹介 > 国際交流センター > お知らせ一覧(2018年度) > 国際交流セミナーを開催しました

国際交流セミナーを開催しました

2019年2月20日

2019年2月7日(木)に、ドイツ Agaplesion ev.Bathildishospital Bad PyrmontのHolm Eickmeyer先生とHerzzentrum NRW Bad Oeynhausen のUwe Schulz先生をお招きし、国際交流セミナー(Showa - Bad Oeynhausenシンポジウム)を開催しました。
心臓血管外科学 尾本准教授の司会で、医学部5年 富永美璃さんによる “Mechanism of Aortic Valve Stenosis”、同じく医学部5年 木勢彩香による “Mechanism of Heart Failure”の発表でシンポジウムは始まりました。2人とも日頃の勉強の成果を発揮し、英語での発表を行いました。
続いて、Holm Eickmeyer先生による“MRI in Cardiology”。心臓疾患におけるMRIの有用性、MRIがドイツで如何に多く使われているかなど、動画を交えて詳しく解説していただき、続いて、Uwe Schulz先生による“Management for a Patient waiting for Donor Heart”では、心移植待機患者の管理について、患者の体力を維持するための器具を用いたトレーニング方法など、詳しくご紹介いただきました。
医学部では、Bad OeynhausenとBad Pyrmondでのドイツにある2つ病院で海外選択実習が始まっています。今回のシンポジウムには、ドイツやオーストリアの海外実習に参加する学生やこれから海外研修を考えている学生達が集まり、演者の質問に積極的に回答するなど、先生方と交流を深めていました。

 
  •  

    Holm Eickmeyer先生

  •  

    Uwe Schulz先生

  •  

     

  •  

     

  •   

     

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000