ホーム > 大学紹介 > 施設紹介 > 国際交流センター > 学生海外実習・研修補助金制度

学生海外実習・研修補助金制度

学生海外実習・研修補助金制度

昭和大学では、国際的な視野を持った医療人を育てていくため、多くの学生が国際交流の機会を得られるように経費の面からもサポートする制度、「学生海外実習・研修補助金制度」を設けました。
この補助金は、本学全学部全学年に在籍している生徒を対象としています。このような制度により、低学年のうちから海外の文化や医療システムに触れる機会づくりを推進しています。

海外実習・研修補助金制度の手続きの必要書類

渡航前

  •  「学生海外実習・研修願及び補助金支給申請書」
  •  「学生海外実習・研修参加同意書」

(添付書類)

  1. CV
  2. 語学力を証明する書類(TOEIC/TOEFL/英検など)のコピー
  3. 海外実習・研修施設の受け入れ承諾書のコピー(PSU/UCLA/JCCサマープログラムの参加の場合は必要なし)

渡航後

  •  「学生海外実習・研修補助金清算報告書」  領収書を添付すること。
  •  「学生海外実習・研修補助金振込み口座依頼書」
  •  海外研修レポート(1、2)と写真(JPEG)1~2枚

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000