ホーム > 学生生活 > キャンパスライフについて

キャンパスライフについて

全学部の1年生が1年間、伸びやかな全寮生活を送る自然の中の富士吉田キャンパス。そして、その後の専門科目を学ぶことになる旗の台・洗足・横浜キャンパス。その変化に富んだキャンパスライフは、皆さんにとって生涯忘れがたい貴重な体験となるでしょう。

富士吉田キャンパス

富士吉田キャンパスでは医学部・歯学部・薬学部・保健医療学部の1年生が全員、1年間の全寮生活を送ります。富士山麓の清涼な自然環境に恵まれ、キャンパス内には4棟の学生寮、実習棟、研究棟、図書館、自然教育園、医薬資源園、体育館、温水プール、グラウンド、野球場、ラグビー場、テニスコート、馬場などが配置され、学生たちは充実した生活を満喫しています。

旗の台キャンパス

旗の台キャンパスは、本学教育の中心地です。医学部が2年次から6年次まで、歯学部は2年次から4年次までの基礎専門科目を学び、薬学部は2年次から6年次まで基礎・専門科目の全課程をここで学びます。昭和大学病院も併設され、各学部、学校がここで講義や臨床実習を展開しており、多くの学生が様々な人たちと触れ合いながら学んでいます。

洗足キャンパス

洗足キャンパスでは、歯学部5・6年生の臨床実習が行われます。模型実習の設備や教育をサポートするAVシステムを完備しており、全国の歯学部の中でも屈指の実習設備を活用した学習と、綿密な臨床実習が、昭和大学歯科病院で展開されています。

横浜キャンパス

横浜キャンパスでは、保健医療学部の学生が、2年次から4年次までの全課程をここで学びます。校舎に隣接してグラウンド・体育館をはじめ諸設備が完備した昭和大学長津田総合運動場があり、体育の正課や各体育部の練習や試合などで全学部に活用されています。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000