ホーム > 図書館 > 昭和大学図書館 > 検索ツールの説明 > Journal Citation Reports (JCR)

Journal Citation Reports (JCR)

JCR

利用できる場所
<同時アクセス数>
全学
<同時アクセス数:制限なし>
提供元:Clarivate Analytics (旧Thomson Scientific)
◎ インパクトファクターの調べ方
◎ サポート
◎ FAQ



“JCR(ジェイ・シー・アール)”とは「Journal Citation Reports」の略です。
JCRは、学術雑誌が他の文献に引用された回数、他の文献を引用した回数、雑誌が発行されてから引用されるまでの期間等を集計し数値化したデータベースで、雑誌の重要度・影響度を測ることができます。世界 66ヶ国の約3,300の出版社から刊行された8,000誌以上の主要雑誌をもとに、約227の専門分野の引用データが収録されていて、自然科学分野の専門タイトル約6,500誌をカバーしたSciences Editionと、約1,900の社会科学誌をカバーしたSocial Sciences Editionの2つの分野に分かれています。(昭和大学ではScience Editionを契約しています。)

“Impact Factor(インパクトファクター:文献引用影響率)”とは、特定の1年間において、ある特定雑誌に掲載された論文が平均的にどれくらい頻繁に引用されているかを示す尺度で、雑誌の影響度を表します。同じ研究分野の雑誌同士を相対的に比較することが可能です。年1回、直前の2年間のデータを使って算出されています。

インパクトファクターの計算式(2011年版の場合)

A=対象の雑誌が2009年・2010年に掲載した論文が2011年に引用された回数
B=対象の雑誌が2009年・2010年に掲載した論文の数
 
A / B = 2011年のインパクトファクター
 
その他、引用誌リスト(Citing Journal Listing)、被引用誌リスト(Cited Journal Listing)、出版社情報、ISSNを見ることができます。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000