ホーム > メディア掲載・放映情報一覧(2018年度) > 田中教授がNHK(ワールド)『Warmth is Good Medicine』に出演します

田中教授がNHK(ワールド)『Warmth is Good Medicine』に出演します

2019年2月22日

保健医療学部看護学科の田中教授が、NHK(ワールド)『Warmth is Good Medicine』に出演します。
体温の低下は様々な不調だけでなく、時には重大な病に繋がる恐れがあります。
そんな「冷え」と「病気」の関係に着目し、体を温めることで治療や予防、健康増進を図る取り組みや研究が注目されています。
田中教授の研究「足浴が運動機能に与える影響」について、実験の様子やインタビュー、臨床現場での取り組みが放送されます。
 
【番組名】NHKワールド『Warmth is Good Medicine』 番組ホームページ
 
【放送日時】2月26日(火)0:30〜/6:30〜/12:30〜/18:30〜(28分番組) 
 計4回の放送時間に、以下のウェブサイトにてlive放送をしておりますので、リアルタイムでご視聴いただけます。
 
 また、放送翌日より1年間はこちらの番組HPにていつでもご覧いただけます。
 
【テーマ】「温めて病気を治す・防ぐ」

ページ先頭へ戻る

「メディア掲載・放映情報一覧(2018年度)」に戻る

    • 田中教授がNHK(ワールド)『Warmth is Good Medicine』に出演します
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000