ホーム > 最新情報(2014年度) > JOC「アスナビ」によるアスリート支援について

JOC「アスナビ」によるアスリート支援について

2014年7月3日

人事部

このたび、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」により、ソチ冬期五輪アイスホッケー女子代表の獅子内美帆(ししうち・みほ)選手を本学職員として採用し支援することになりました。(入職日:平成26年7月1日付 人事部所属)

アスナビは、世界を目指すトップアスリートが競技を安心して続けられる環境を作るために、企業のサポートを望むトップアスリートと雇用側である企業がサポートする関係を作ることを目的とした活動です。

本学は以前からアスリート、各種スポーツ大会における支援を行っており、今後も社会貢献としてアスリートを支援していきます。獅子内美帆さんがトップアスリートとして活躍するために、職員の皆さまからのご支援ならびに熱い応援をよろしくお願いいたします。
獅子内美帆選手のコメント
このたびご縁があり、学校法人昭和大学に採用していただきました。ソチオリンピックに出場し、強豪国に勝つためには、海外で実際に体格差のある選手たちと練習や試合で対戦する機会をもっと増やすことが必要であると痛感しました。そのために海外でプレーすることを決意しましたが、その挑戦を昭和大学の皆さんがご支援くださることになりました。これからは感謝の気持ちを忘れず、心から応援してくださる昭和大学の皆さんのお気持ちに応えられるよう、責任と自覚を持って、努力していきたいと思います。

プロフィール
獅子内美帆選手
  • 出身地:北海道釧路市
  • 年齢:21歳
  • 主な戦績:
    2013年 ソチオリンピック最終予選優勝(ソチオリンピック出場)
    2013年 世界選手権ディビジョン1-A優勝(トップディビジョン昇格)
    2014年 ソチオリンピック出場

ページ先頭へ戻る

「最新情報(2014年度)」に戻る

    • JOC「アスナビ」によるアスリート支援について
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000