ホーム > 最新情報(2017年度) > 平成29年度ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム参加者募集

平成29年度ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム参加者募集

2017年10月12日

エンド・オブ・ライフ・ケアは“がん”のみならず慢性疾患や老いなど、全ての人々へ基盤となるケアとして広がってきています。
エンド・オブ・ライフ・ケアにおける看護、痛みや症状のマネジメント、倫理的問題など、患者さんとご家族に必要なケアを包括的に学習します。
一般病棟、外来、緩和ケア病棟、地域など、様々な場所で活動する看護師が共に学ぶことにより、情報交換や新たなネットワークを得る機会にもなります。

平成29年度ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム募集案内ダウンロード

日時

2017年12月9日(土)・10日(日) ※2日間
9時~17時

場所

昭和大学医学部附属看護専門学校 4階演習室 ※案内図

対象者

病いや老いにより人生を終える人々のケアに携わる施設で活動する看護師

募集人員

40名

募集期間

2017年10月16日(月)~11月10日(金) 先着順(定員に達し次第締め切り)

※11月10日以降に返信します。11月15日までにご連絡がない場合はお問い合わせください。

参加費

10,000円(事前振込) ※受講決定者に振込先をお知らせいたします。

申込先メールアドレス

E-mail : kouza-eln@cmed.showa-u.ac.jp (昭和大学看護キャリア開発・研修センター)
1.氏名(ふりがな)
2.所属
3.連絡先(メールアドレス)
4.看護師経験年数
5.EOLに関する研修経験
※1~5を記載の上、件名に必ず「12月研修申込」と入れてお申し込みください。

予定内容

M1:エンド・オブ・ライフ・ケアにおける看護 M6:コミュニケーション
M2:痛みのマネジメント M7:喪失・悲嘆・死別
M3:症状マネジメント M8:臨死期のケア
M4:エンド・オブ・ライフ・ケアにおける倫理的問題 M9:高齢者のエンド・オブ・ライフ・ケア
M5:エンド・オブ・ライフ・ケアにおける文化的配慮 M10:質の高いエンド・オブ・ライフ・ケアの達成

スタッフ

梅田 恵(昭和大学大学院保健医療学研究科/ELNEC-J講師・がん看護専門看護師)
本間 織重(昭和大学病院/ELNEC-J講師・がん看護専門看護師)
石原 ゆきゑ(昭和大学江東豊洲病院/ELNEC-J指導者・老人看護専門看護師)
立場 雅子(昭和大学病院/ELNEC-J指導者・がん看護専門看護師)
米村 智子(昭和大学病院/ELNEC-J指導者・がん看護専門看護師)
岡 紀子(昭和大学医学部附属看護専門学校/ELNEC-J指導者・緩和ケア認定看護師)
牧 克仁(昭和大学病院/ELNEC-J指導者・緩和ケア認定看護師)
米村 久美子(昭和大学病院/ELNEC-J指導者・がん性疼痛看護認定看護師)

お問い合わせ先

昭和大学看護キャリア開発・研究センター
〒142-8555
東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号:03-5749-8903
ファックス:03-3784-6360

ページ先頭へ戻る

「最新情報(2017年度)」に戻る

    • 平成29年度ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム参加者募集
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000