ホーム > 最新情報(2017年度) > ボイラー祭を行いました

ボイラー祭を行いました

2017年11月10日

11月9日、本格的な冬の訪れを前に、建物の暖房に必要なボイラーの無事故・安全運転を祈願する「ボイラー祭」を旗の台キャンパスで行いました。
神事では板橋昭和大学病院長と施設部の関係者らが、ボイラー前に設置された祭壇に向かって参列し、玉串を奉納してボイラーの安全な稼働を祈りました。
ボイラー祭は、江戸時代に刀鍛冶が毎年11月8日になると鍛冶場を清掃し、火の神に感謝する「ふいご祭り」という行事に倣ったもの。一般社団法人日本ボイラ協会では11月8日をボイラーデーと定めています。

ページ先頭へ戻る

「最新情報(2017年度)」に戻る

    • ボイラー祭を行いました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000