ホーム > 最新情報(2017年度) > 高大連携の一環として富士吉田キャンパスで「医療系セミナー」を開催しました

高大連携の一環として富士吉田キャンパスで「医療系セミナー」を開催しました

2017年12月4日

山梨県立吉田高校の依頼を受け、11月11日に富士吉田キャンパスで「医療系(薬学)セミナー」を開催しました。このセミナーは高大連携(教員派遣による地域連携)の一貫として今年度から始めたものです。

当日は薬学部を中心に医療系の学部を志望する1・2年生の生徒25人が参加し、平井康昭教授と本学薬学部1年生9人の指導のもと、漢方薬の調剤と煎じ液の味見、ならびに漢方エキス製剤(顆粒剤)との味の比較を行いました。
 
参加者のうち、薬学部を志望する生徒は、「実際に漢方薬の調剤を体験したことで、薬学部に対する思いがますます強くなった」と感想を語っていました。


  •  

ページ先頭へ戻る

「最新情報(2017年度)」に戻る

    • 高大連携の一環として富士吉田キャンパスで「医療系セミナー」を開催しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000