ホーム > 最新情報(2018年度) > 平成30年度昭和大学入学式を挙行しました

平成30年度昭和大学入学式を挙行しました

2018年4月12日

4月12日、平成30年度昭和大学入学式を明治神宮会館(東京都渋谷区)で挙行し、4学部598人(編入学5人含む)が医療人としての第一歩を踏み出しました。
午前10時、昭和大学管弦楽団の演奏で開式。小出良平学長は告辞で「医学・医療に携わるには、知識や技術に加えて深い人間愛や倫理性を持つことが必要とされています。おおいに学び、クラブ活動に熱中され、人間性豊かな優れた医療人を目指してほしい」と述べました。
また、在学生を代表して新入生クラブ歓迎委員会の委員2人が今後の寮生活やクラブ活動などについて語り、歓迎の言葉を述べました。
式典の最後には、多くの著書を記し本学で法人の理事も務めている内田樹先生が「医療において変わるものと変わらないもの」をテーマに特別講演を行いました。
その後、新入生らはバスに搭乗して一路富士吉田キャンパスへ向かい、広大な自然のもとで全学部合同の寮生活を始めます。
 
  •  

    会場入りする新入生と保護者 

  •  

    昭和大学管弦楽団による演奏

  •  

    小出良平学長の告辞

  •  

    小口勝司理事長の祝辞

  •  

    真剣なまなざしを送る新入生

  •  

    昭和大学宣言

  •  

    グリークラブによる校歌斉唱

  •  

    在学生を代表して歓迎の言葉

  •  

    メディカル・オールスターズによる演奏

  •  

    応援指導部によるエール

  •  

    内田樹理事による特別講演

  •  

    笑顔でバスに乗り込む新入生

  •  

    笑顔でバスに乗り込む新入生

  •  

    バスを見送る保護者ら

ページ先頭へ戻る

「最新情報(2018年度)」に戻る

    • 平成30年度昭和大学入学式を挙行しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000