ホーム > 最新情報(2018年度) > 公開講座 富士吉田キャンパス「暮らしと健康」を開催しました

公開講座 富士吉田キャンパス「暮らしと健康」を開催しました

2018年6月5日

平成30年5月26日(土)に富士吉田市教育委員会と共催の昭和大学公開講座が富士吉田市民会館・小ホールで開かれ、78名にご参加いただきました。
市民生活部部長 宮下まゆみ氏の挨拶の後、大幡公開講座委員の進行で「暮らしと健康」をテーマに講演を行いました。
最初に、公益財団法人昭和大学医学・医療振興財団 山元俊憲 理事長が「自分で守ろう・自身の健康!~薬との上手なつきあい方~」と題して、かかりつけ薬局・薬剤師の役割の変更点などについて解説しました。
次に、昭和大学富士吉田教育部 遠藤雪枝 講師が「薬の英語表記から見る文化の違い」と題して、商品を宣伝するための日本語と英語のキャッチフレーズを比較し、言葉の背景にある日英の文化の違いを丁寧に考察しました。
市民の皆さんは終始熱心に聴講されていました。
 
  •  
  •  

ページ先頭へ戻る

「最新情報(2018年度)」に戻る

    • 公開講座 富士吉田キャンパス「暮らしと健康」を開催しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000