ホーム > 最新情報(2018年度) > 【大学プレスリリース】新たながん医療創成のために 「昭和大学先端がん治療研究所」を開所 --米国 MD Anderson がんセンターとの協働の下--

【大学プレスリリース】新たながん医療創成のために 「昭和大学先端がん治療研究所」を開所 --米国 MD Anderson がんセンターとの協働の下--

2018年11月22日

先端がん治療研究所は、2018 年8 月、「世界を結ぶ橋渡し研究」を目標に、ディレクターとして米国テキサス州立大学MD Anderson がんセンター乳腺腫瘍内科部門 上野直人教授を迎え、所長に鶴谷純司教授が就任し、発足しました。
10月31日には、グランドプリンス新高輪ホテルにて、学内関係者および学外招待者、120名を越える方々が参加し、「開所記念講演会および開所式」が開催されました。
「開所記念講演会」では、上野直人教授をはじめ、5名の方が「今後のがん治療に対する昭和大学の指針と課題」について講演を行いました。

つづきは大学プレスセンターの記事をご覧ください。

ページ先頭へ戻る

「最新情報(2018年度)」に戻る

    • 【大学プレスリリース】新たながん医療創成のために 「昭和大学先端がん治療研究所」を開所 --米国 MD Anderson がんセンターとの協働の下--
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000