ホーム > 最新情報(2018年度) > 私立大学研究ブランディング事業研究成果報告会・シンポジウムを開催しました

私立大学研究ブランディング事業研究成果報告会・シンポジウムを開催しました

2019年3月12日

2月23日、平成30年度文部科学省私立大学研究ブランディング事業研究成果報告会・シンポジウムを旗の台キャンパスで開催し、多数の参加者が出席しました。
本学は平成28年度「私立大学研究ブランディング事業」で『医系総合大学の実績を基盤とした生体内レドックス制御機構解明と臨床応用‐健康長寿に貢献する大学創成‐』の事業が採択され、今回は2回目の研究成果報告会となりました。
同報告会・シンポジウムは、始めに東北大学大学院薬学研究科(生体防御薬学分野)の斎藤芳郎教授による、『生体内レドックス制御因子セレノプロテインPの機能と疾患』の特別講演が行われました。
その後、研究代表者による研究概要の説明とポスター発表が6班28演題に分かれて行われ、多くの参加者がポスターに目を通しながら研究者からの解説を受ける姿が見られました。
最後は外部評価者4名による講評が行われ、昨年と同様に良好な評価が得られました。

 

  •  

    斎藤教授(東北大学大学院薬学研究科)の特別講演

  •  

    研究概要の説明を聞く参加者

  •  

    研究者らによるポスター発表

ページ先頭へ戻る

「最新情報(2018年度)」に戻る

    • 私立大学研究ブランディング事業研究成果報告会・シンポジウムを開催しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000