ホーム > 最新情報(2019年度) > 【クラブ活動】馬術部が2つの大会で優勝しました

【クラブ活動】馬術部が2つの大会で優勝しました

2019年7月3日

5月19日開催の第54回全日本医歯薬学生馬場馬術選手権並びに6月16日開催の第55回全日本医歯薬学生馬術定期戦の両大会で本学馬術部が優勝しました。
全日本医歯薬学生馬場馬術選手権では昨年も団体戦で優勝しており、大会2連覇を達成しました。優秀選手賞には神田歩未さん(薬学部6年)・徳増梨乃さん(歯学部5年)・小山慧明さん(医学部4年)の3名が選ばれ、団体個人共に活躍しました。
また、障害馬術が行われた全日本医歯薬学生馬術定期戦は、決勝において本学は障害の減点数を8に収め、対戦校の減点数20から大きく差をつける結果で優勝しました。最優秀選手賞には徳増さんが選ばれ、馬術部の実力を発揮できた大会でした。
 

  •  

    (左から)小山慧明さん、山本珠里さん、徳増梨乃さん、神田歩未さん

  •  

    第54回全日本医歯薬学生馬場馬術選手権

  •  

    第55回全日本医歯薬学生馬術定期戦

徳増梨乃さんのコメント

第54回全日本医歯薬学生馬場馬術選手権は今年度医歯薬公式戦の初試合であり、2連覇がかかった試合ということで、部員一同いつも以上に気合いを込めて臨んだ試合でした。結果としては、団体優勝で2連覇を果たし、個人でも選手4名のうち3名が優秀選手賞をいただくことができました。
6月に行われた第55回全日本医歯薬学生馬術定期戦は今年度初の障害競技の定期戦であり、昭和大学は7年ぶりに団体優勝を勝ちとることができました。昨年は決勝に進むことができず、悔しい思いをしたので、優勝という結果は大変嬉しく思っております。
このような成績が残せたのも、日頃からご指導くださるコーチ、OBOGの先生方、先輩、富士吉田の担当者と試合でのサポートをしてくれた後輩たち、全ての人たちのおかげであり、昭和大学馬術部のチーム力で勝ちとった優勝であると思います。
今年度早々に2つの大会を優勝ということで良いスタートを切ることができたので、この勢いを落とさずに夏の試合も全て制覇する気持ちで部員一同、練習に励んでいきたいと思っております。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

ページ先頭へ戻る

「最新情報(2019年度)」に戻る

    • 【クラブ活動】馬術部が2つの大会で優勝しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000