ホーム > 最新情報(2019年度) > 夏季スポーツ大会報告会を開催しました

夏季スポーツ大会報告会を開催しました

2019年10月9日

9月24日、夏季スポーツ大会報告会を上條記念館で開催しました。
本会は、東日本医科学生総合体育大会や全日本歯科学生総合体育大会など夏季に行われたスポーツ大会で優秀な成績を収めたクラブと個人を大学として表彰することとし、久光正学長が表彰状を授与するものです。
久光学長は挨拶で「学生時代に課外活動を通して人間を形成してほしいということが本学の一貫した願いであり、クラブ活動の中からやる気と粘りと積極性、先輩後輩との繋がりを育んでいってほしい」と述べました。

各大会の詳細は以下のページからご覧ください。
クラブ活動試合結果

 

  •  

    久光正学長の挨拶

  •  

    表彰状の授与

  •  

    表彰クラブの代表者等

  •  

    獲得したトロフィー等

優勝クラブのコメント(東日本医科学生総合体育大会)

馬術部
山本 珠里(医学部2年)

今年の東医体で私が出場した種目では、馬場馬術団体種目で優勝することができ、チームの総合準優勝に貢献できた事を嬉しく思います。日頃からご指導頂いている方々に心から感謝致します。
馬術競技では、試合本番でパートナーとなる馬の特徴や癖を準備運動や下見の段階で捉えなければいけません。試合前の夏合宿では、普段乗っている馬での練習に加え、色々な馬に乗って基礎的な練習をする機会を頂きました。これらの練習のお陰で色々な馬に対応する力が付き、同時に多方面から自分の悪い癖を見つけて修正することができました。
来年度の東医体では私達が主管校となり、富士吉田キャンパスの馬場にて東医体を開催します。安全かつ円滑な試合運営を行えるよう準備を進めていくと共に、総合優勝を勝ち取るため、より一層努力を重ねて参りたいと思います

  •  

優勝クラブのコメント(全日本歯科学生総合体育大会)

弓道部
五十嵐 慎之介(歯学部3年)

歯学部弓道部は、7月30日から8月2日にかけて行われた全国歯科学生総合体育大会弓道部門において、21年ぶりの総合優勝、また男子団体1位、女子団体8位という成果を挙げました。日頃の練習の成果を存分に発揮でき、大変嬉しい結果です。これも、これまでご指導してくださった監督や先生方のお陰です。また、試合の際にはOB・OGの先生から差し入れや応援のメッセージをいただき、大変ありがとうございました。
練習では、監督の先生の指導の元、部員同士でも互いに指導をして切磋琢磨し、日々努力してまいりました。試合直前には、団体のチームを作り、実戦に近い形式で何度も練習を重ねました。
試合当日には、部員同士で試合中に弓を引いている動画を撮影して、次の試合にフィードバックできるようにしました。また、試合毎に円陣を組み、気を引き締めて、一つひとつの試合に臨みました。そして何よりも緊張を切らさないようにすることを意識しました。
総合優勝という、とても大きな成果を挙げることができたことはこれからの部活にとって、強い自信に繋がります。しかしながら、これに慢心や満足することなく、これからも貪欲に練習を続け、更にいい成果を挙げられるよう努力していきます。

  •  

ページ先頭へ戻る

「最新情報(2019年度)」に戻る

    • 夏季スポーツ大会報告会を開催しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000