ホーム > 学校紹介 > 沿革

沿革

本校の沿革をご紹介します。

事項
昭和3年 3月 昭和医学専門学校(昭和大学の前身)設立認可
昭和6年 10月 昭和医学専門学校附属産婆看護婦講習所開設
昭和21年 4月 昭和医学専門学校が昭和医科大学に昇格
昭和39年 3月 昭和医科大学を昭和大学に改称
昭和大学医学部附属高等看護学校設置認可
昭和39年 4月 昭和大学医学部附属高等看護学校指定
昭和43年 4月 定員増(定員20名を定員30名に変更)
昭和46年 3月 全寮制変更(原則として1年生のみ全寮制とする)
昭和50年 4月 定員増(定員30名を定員50名に変更)
昭和53年 11月 昭和大学医学部附属看護専門学校と改称
専修学校設置認可
昭和56年 4月 定員増(定員50名を定員80名に変更)
平成5年 4月 全寮制廃止
平成7年 3月 新校舎竣工
平成8年 4月 定員増(定員80名を定員100名に変更)
平成22年 4月 定員増(定員100名を定員150名に変更)

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ