ホーム > 教員公募・職員募集 > 医学部臨床系助教(医師)の募集 > 藤が丘病院 放射線科 助教

藤が丘病院 放射線科 助教

募集人員

若干名

身分

助教

応募資格

初期臨床研修修了者(卒後3年目以上)

診療科の特色

当院は、東急田園都市線の藤が丘駅から徒歩3分の好立地にあります。病床数は584床で第3次救急指定病院です。平均外来患者数1日約1,200名で、放射線機器ではCT3台、MRI 2台、DSA 3台(うちC-arm CBCT 1台)、核医学2台を所有しています。
診断専門医5名体制で、検査数は月にCT 2400件、MRI 900件、RI 150件程度を処理し、読影依頼分を主体にレポートを作成しています。IVRは年間約360件で、うち20%は非血管系のIVRです。様々な分野で臨床医と協力して治療を行っています。非常勤医が7名おり、教育や読影レポート作製など、様々な形で手助けがあります。
当科の特徴として、カンファレンスやコンサルテーションなど、他科との交流が盛んです。臨床各科の努力もあり、多彩な症例に出会うことができます。研究会・院外カンファレンス・勉強会への参加を奨励し、多面的にサポートもしています。放射線科保有病床はなく、夜間読影などの当直はありません。
また、メディカルスタッフの協力体制が充実し、その質が高いことも大きな特徴です。PACS・アミボイスは完備し、トランスクライバーは常駐しています。2016年1月から導入される新たなPACSシステムは、レポート作成時に読影支援や教育データの参照・利用をシームレスに行うことができ、期待されるシステムです。
以上のように、無理のない診療を行いながら、ブラッシュアップを目指せるよう、効率のよいシステムが構築されていると言えましょう。病院全体のメディカルケアーのレベル向上に貢献しつつ、自身のブラッシュアップを目指す方、チーム医療を重視される方に適していると思います。得意分野の経験を考慮した待遇で招聘いたしますので、経験豊かな先生も是非ご相談ください。我々と一緒に放射線診断に携わる先生を歓迎いたします。

給与

・本学規程により決定いたします。
・住居手当、扶養手当、通勤手当、時間外診療手当、当直手当 有
・賞与:年2回(7月、12月)
・年収(見込額):
卒後3年目 520万円
卒後4年目 580万円
卒後5年目 600万円

社会保険

私学共済保険(健康保険)、私学共済年金(年金)、雇用保険、労災保険

福利厚生

昭和大学厚生資金貸付制度
私学事業団共済事業貸付制度
財形貯蓄制度
リゾートトラスト、ラフォーレ倶楽部、ベネフィットワンの優待利用施設

応募書類

履歴書(本学指定)
・医師免許証の写し
・初期臨床研修修了証明書の写し

募集期間

随時

選考方法

書類選考、面接

お問い合わせ先

昭和大学人事部人事課 医師採用担当:山川・杉本
TEL : 03-3784-8013(直通) 受付時間:平日8:30~17:00
E-mail : jinji@ofc.showa-u.ac.jp
※ご応募希望の方はお問合わせ先までご連絡ください。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000