講座紹介

医学部生理学講座生体制御学部門
教授 砂川 正隆

生理学講座 生体制御学部門のページにようこそ。私は2017年4月に久光正教授の後を継いで教授に就任いたしました。

教室の研究テーマとして「鍼灸・漢方薬など東洋医学的診断・治療のメカニズム解明」を始め、「免疫」「ストレス」「痛み」「運動」などに関連する研究を行っております。当教室には、医師以外にも歯科医師、薬剤師、看護師、鍼灸師、柔道整復師、体育など様々な職種の大学院生・研究生が所属しています。いろんな視点から一つのテーマに取り組むことにより、ユニークな研究が生まれています。

学部教育では、医学部1年生で「生理学」「漢方医学の講義と実習」、医学部2年生で「神経・筋の生理」「中枢の生理」「感覚の生理」を、医学部3年生で「生理学実習」「統合医療」、附属看護専門学校では「形態機能学」を担当しています。

今後、ますます研究や教育の成果があがるよう講座員一同、努力してまいります。

最新情報

2020年 原著論文・総説等


2020年 学会発表

【第97回日本生理学会大会(別府)2020/3/17-19】


【日本薬学会 第140年会(京都)2020/3/25-28】
UFLC-MS/MSによるラット脳脊髄液中オキシトシンの高感度分析法の確立
 塚田愛,池本英志,與儀和香子,李暁鵬,松山高明,砂川正隆


2020年 講演等

【日本歯科東洋医学会学術研修会2020(横浜)2020/1/19】
漢方薬にEvidenceはあるのか?!
 砂川正隆

【日本東洋医学会鹿児島県部会(鹿児島)2020/2/16】
漢方薬・鍼治療のエビデンス~駆瘀血作用と理気作用~
 砂川正隆

【日本良導絡自律神経学会東日本支部(東京)2020/4/26】
教育講演
 砂川正隆



ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000