講座紹介

医学部生理学講座生体制御学部門
教授 砂川 正隆

生理学講座 生体制御学部門のページにようこそ。私は2017年4月に久光正教授の後を継いで教授に就任いたしました。

教室の研究テーマとして「鍼灸・漢方薬など東洋医学的診断・治療のメカニズム解明」を始め、「免疫」「ストレス」「痛み」「運動」などに関連する研究を行っております。当教室には、医師以外にも歯科医師、薬剤師、看護師、鍼灸師、柔道整復師、体育など様々な職種の大学院生・研究生が所属しています。いろんな視点から一つのテーマに取り組むことにより、ユニークな研究が生まれています。

学部教育では、医学部2年生で「神経・筋の生理」「中枢の生理」「感覚の生理」を、医学部3年生で「生理学実習」「統合医療」を担当しています。

今後、ますます研究や教育の成果があがるよう講座員一同、努力してまいります。

最新情報

平成30(2018)年 原著論文・総説等

Inhibitory effect of the Kampo medicinal formula “Yokukansan” on acute stress-induced defecation in rats
  Kanada Y, Katayama A, Ikemoto H, Takahashi K, Tsukada M, Nakamura A, Ishino S, Hisamitsu T, Sunagawa M.
Neuropsychiatric Disease and Treatment. 2018;14:937–944.

Yokukansan, a Kampo medicinal formula, prevents the development of morphine tolerance by inhibiting the secretion of orexin A
  Katayama A, Kanada Y, Tsukada M, Akanuma Y, Takemura H, Ono T, Suga H, Mera H, Hisamitsu T, Sunagawa M.
Integrative Medicine Research. 2018;7(2):141-148.

Oxytocin Release during the Meditation of Altruism and Appreciation (Arigato-Zen)
  Machida S, Sunagawa M, Takahashi T.
 

平成30(2018)年 学会発表・講演等

【日本歯科東洋医学会 学術講演会(東京)2018/1/14】
Evidence漢方
砂川正隆

【第95回 日本生理学会大会(香川/高松)2018/3/20-30】
シンポジウム「東洋医学の科学的理解—筋性疼痛・運動障害の鍼治療メカニズムに主眼をおいて」
鍼と漢方治療による鎮痛作用とそのメカニズム
砂川正隆

オレキシン A の分泌抑制を介した抑肝散のモルヒネ鎮痛耐性の抑制作用
片山彩美,金田祥明,池本英志,奥茂敬恭,高橋香奈,塚田愛,米良仁志,久光正,砂川正隆

急性炎症性疼痛モデルラットに対する経皮的神経電気刺激(TENS)の先取り鎮痛効果の持続時間
池本英志,山内里紗,堀川浩之,塚田愛,石川慎太郎,久光正,砂川正隆

大縫線核の 5-HT 神経を介した侵害受容機構の光遺伝学的解析 
三橋学,金丸みつ子,田中謙二,吉川輝,久光正,砂川正隆,泉崎雅彦

慢性疲労症候群モデルマウスに対する十全大補湯の効果
手塚千明,石川慎太郎,高橋香奈,久光正,砂川正隆

円皮鍼の抗ストレス作用~経穴の違いによる効果の比較検討~
藤原亜季,池本英志,塚田愛,手塚千明,伊津野拓司,石川慎太郎,郭試瑜,久光正,砂川正隆

円皮鍼が気分障害患者のコルチゾール分泌を調節する 
伊津野拓司,中村元昭,伊東新,村上裕彦,石井弦,恒川暁子,中園智代,丸井義則,岡田晋,
石川慎太郎,砂川正隆,泉崎雅彦

【日本歯科東洋医学会 関東甲信越支部(東京)2018/4/22】
入門講習会「明日からの歯科臨床に即役立つツボ刺激療法」
砂川正隆

【第83回 日本温泉気候物理医学会学術大会(鹿児島)2018/5/19-20】
シンポジウム「鍼灸を科学する:基礎と臨床の関連性を探る」
ストレスに対する鍼の生理学的機序
砂川正隆

【フォーラム富山 創薬 第47回研究会(富山)2018/5/22】
シンポジウム「漢方方剤の研究から創薬へ」
便秘モデル動物を用いた大建中湯の効果の検討
砂川正隆

【第67回 全日本鍼灸学会学術大会(大阪)2018/6/2-3】
鍼治療がオレキシン分泌に与える影響 ~手技の違いによる検討~
藤原亜季,砂川正隆,手塚千明,石川慎太郎,石野尚吾,久光正

【第59回 日本心身医学会学術講演会(名古屋)2018/6/8-9】
パネルディスカッション「ストレスと漢方」
加味帰脾湯の抗ストレス作用におけるオキシトシンの関与の検討
砂川正隆,塚田愛,池本英志

【第69回 日本東洋医学会学術総会(大阪)2018/6/8-10】
学術賞受賞講演
オレキシン分泌制御を介した抑肝散の作用~抗ストレス効果・モルヒネ鎮痛耐性効果について~
久光正

ワークショップ「痛みに克つ!疼痛の東洋医学的治療指針(湯液と鍼灸)」
口腔顔面領域の慢性痛に対する東洋医学的治療指針
山口孝二郎,砂川正隆

抑肝散のモルヒネ鎮痛耐性抑制作用 ~オレキシン分泌ならびアストロサイト活性化制御を介した作用~
砂川正隆,金田祥明,藤原亜季,塚田愛,渡辺大士,時田江里香,岩波弘明,石野尚吾,久光正

ラット下痢型過敏性腸症候群モデルに対する抑肝散の効果
金田祥明,石野尚吾,堀部有三,石野博嗣,齋藤充生,塚田愛,久光正,砂川正隆

社会的孤立ストレスモデルラットに対する円皮鍼の抗ストレス作用 ~経穴の違いによる効果の比較検討~
藤原亜季,金田祥明,手塚千明,石川慎太郎,塚田愛,石野尚吾,久光正,砂川正隆

【日本良導絡自律神経学会東日本支部(東京)2018/6/24】
(教育講演)鍼灸生理学
砂川正隆,塚田愛
 
【第31回 日本疼痛漢方研究会学術集会(東京)2018/6/30】
抑肝散のモルヒネ鎮痛耐性抑制効果の基礎的研究(優秀賞受賞)
砂川正隆,片山彩美,金田祥明,池本英志,塚田愛,石野尚吾,久光正

慢性関節リウマチを伴う口腔乾燥症に漢方薬が奏効した1例
新田英明,山口孝二郎,鈴木甫,杉浦剛,網谷真理恵,沖利通

熊本地震を契機に発症したと考えられる非歯原性歯痛に対して漢方療法が奏効した一例

鈴木甫,山口孝二郎,新田英明,杉浦剛,中村典史

【2018年中国针灸学会学皮内针专业委员会(中国)2018/7/20-21】
(主題報告 Subject report)Maternity Acupuncture
(培訓 Training)産前産後女性鍼灸,美容鍼
藤原亜季

【日本東洋医学会 中四国支部香川県部会学術総会(高松)2018/7/29】

(特別講演)東洋医学の不思議~痛み・ストレスの基礎研究より~
砂川正隆

【日本歯科東洋医学会 学術研修会(東京)2018/8/5】
ストレスからの解放
砂川正隆

【日本歯科東洋医学会 九州支部講演会(福岡)2018/8/26】
(特別講演)東洋医学はなぜ効くのか~鍼と漢方の生理学的機序~
砂川正隆

【The 17th World Congress on Pain (Boston, USA) 2018/9/12-16】
The preemptive analgesic effect of transcutaneous electrical nerve stimulation (TENS) in rats with acute inflammatory pain
Ikemoto H, Tsukada M, Izuno T, Tezuka C, Okada M, Hisamitsu T, Sunagawa M

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000