ホーム > 学部・富士吉田教育部 > 保健医療学部 > カリキュラム・シラバス

カリキュラム・シラバス

3学科を揃え、幅広い分野で活躍するスペシャリストを育成

保健医療学部は2002年、昭和大学の4番目の学部として設立されました。看護学科・理学療法学科・作業療法学科の3学科で構成され、専門教育に加え、学科・学部の枠を超えた全人的教育を実践し、保健・医療・福祉の全領域で貢献できる人材を育成します。

看護学科

患者さん一人ひとりに異なるケアを適切に行うために、自ら考え、判断し、行動する主体性を養います。

理学療法学科

社会のニーズが高まるリハビリ医療を専門的に学び、次代に貢献できる実践力を身に付けます。

作業療法学科

人間のからだと心に専門的理解を持ち効果的なケアを提供できるプロフェッショナルを育成します。

3つのカテゴリーから独自のカリキュラムを編成

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000