ホーム > 学部・富士吉田教育部 > 保健医療学部 > 学部長あいさつ

学部長あいさつ

昭和大学 保健医療学部長
下司 映一

保健医療学部は平成9年に設立された創立20余年の本学4学部の中で最も歴史の浅い学部です。保健医療分野の専門職(看護師・保健師(選択制、選抜試験有)・理学療法士・作業療法士)としての知識・技能・態度を習得し、科学的思考力と問題解決・研究能力を備え、生涯にわたって研鑽していくことができる能力を養い、社会に貢献できる医療人を育成ることを教育目標としています。

本学部の特徴としては、他の3学部と同様の1年次全寮生活とチーム医療教育の充実に加え、8つの附属病院をフルに活用した臨床実習です。3学科のすべての病院実習を附属病院で行える体制を整え、各病院の特徴を活かした臨床実習に臨むことができます。また病院に勤務する看護師・理学療法士・作業療法士が、医療専門職である立場に加えて、教育職員(臨床教員)として学生教育を行う全国に誇れる制度を導入しています。さらに多くの卒業生が、附属病院に就職することが出来、卒前卒後の一貫した教育体制の基、医療人としてのキャリア形成が可能です。是非一緒に保健医療学部の歴史を築いていこうではありませんか。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000