ホーム > 学部・富士吉田教育部 > 保健医療学部 > お知らせ一覧(2018年度) > 多摩美術大学学生との合同授業「成果発表会」をおこないました

多摩美術大学学生との合同授業「成果発表会」をおこないました

2018年7月25日

多摩美術大学との包括連携協定にもとづき、今春より多摩美術大学の学生をお迎えして保健医療学部作業療法学科3年次の「身体障害作業療法技術論」で合同授業をおこなってきました。授業のなかで藤が丘リハビリテーション病院の見学実習や麻痺の残る方のための自助具の体験演習等を含めて合同授業を進めてきました。

7月12日(木)は今回の合同授業の「まとめ」として、「成果発表会」がおこなわれました。各学生からは、授業を通じて学んだことを活かした多様な生き方をサポートするための新たな自助具の提案や当事者に特化した作業療法の実践例などの発表がなされました

今回の合同授業は、お互いの専門性を高めあうとともに、多くの共通点も見出すことでき、医療(医術)と美術が融合した新たな「学び・気づき」が多く得られた機会となったようです。今後の連携の充実・発展に更なる期待が寄せられます。

 

 

 

 

ページ先頭へ戻る

「学部・富士吉田教育部」に戻る

「保健医療学部」に戻る

「お知らせ一覧(2018年度)」に戻る

    • 多摩美術大学学生との合同授業「成果発表会」をおこないました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000