ホーム > 学部・富士吉田教育部 > 保健医療学部 > お知らせ一覧(2019年度) > 多摩美術大学の「第2スタジオ屋台トーク」(作品展示会・トークイベント)に参加しました

多摩美術大学の「第2スタジオ屋台トーク」(作品展示会・トークイベント)に参加しました

2019年6月17日

517日(金)多摩美術大学生生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻現3年生・4年生、並びに卒業生による「作品展示・トークセッション」が開催されました。本学からは作業療法学科 三橋 幸聖 講師が招待されました。今回のトークイベントはプロダクトデザイン第2スタジオの「幅広い領域に対応するゼネラリストとしてのデザイナー育成」を目指した取り組みについて、学生の作品展示とプレゼンテーションを通じて語り合う機会とするというものです。昭和大学とは包括連携協定に基づき2018年から作業療法学科3年次開講の「身体障害作業療法技術論」を合同で学んできました。

主な内容は「異分野の学生が共に学ぶ意義と期待」として昭和大学、早稲田大学連携授業の概要、連携授業成果の発表が行われ、教員と学生との活発なやり取りもありました。また、展示ブース見学では、屋台トークとして作品を制作した学生さんにその場で解説して頂きました。

今後さらに連携が深まっていくことに期待しています。

トークセッション 学生による連携講義の紹介        トークセッション 担当講師との討論
  


会場外観 多摩美術大学アートテーク        屋台トーク 作品展示
    





 

 

ページ先頭へ戻る

「学部・富士吉田教育部」に戻る

「保健医療学部」に戻る

「お知らせ一覧(2019年度)」に戻る

    • 多摩美術大学の「第2スタジオ屋台トーク」(作品展示会・トークイベント)に参加しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000