ホーム > 学部・富士吉田教育部 > 保健医療学部 > 作業療法学科 > もっと詳しく作業療法学科 > 教員から受験生の皆さんへ (教員:鈴木憲雄)

教員から受験生の皆さんへ (教員:鈴木憲雄)

受験生の皆さんへ

作業療法士として仕事をする皆さんを世界中の患者さんが待っています.この期待に応えるために,たくさんの方が世界基準を見据えた作業療法教育を展開している本学作業療法学科で学びに来られることをお待ちしております.

「作業療法士になる!」という明瞭な目的を持った上で,受験校を選択できる方はとても幸せです.

リハビリテーション関連職種に,あるいは医療系に進みたいのだけれども,どの職種がよいか悩んでいるという方がいましたら,是非一度私のところにお話に来てください.

教員プロフィール:鈴木憲雄,(Norio Suzuki,教授,作業療法士)

学位・最終学歴

博士(保健医療学)
昭和大学大学院 保健医療学研究科 精神障害リハビリテーション領域 修了

担当科目

臨床作業運動学,臨床作業運動学実習,身体障害作業治療学演習I,個人の特性と作業,個人の特性から見た作業の理解,など

教育への抱負

「教える」という仕事に就いてから,もうすぐ四半世紀.常に「私はどのような環境でいると,学生さんたちは居心地がよいか?良質な学びを得ることができるか?」を悩みながら「教える」という仕事をしてきました.

学ぶのは学生さん自身であり,その学習環境の一部として私は存在していると考えます.ですから,私自身が学生さんにとってより良い環境でいられるようにこれからも悩み続けていこうと思っています.

所属学会・社会活動

一般社団法人日本作業療法士協会 教育部養成教育委員会臨床実習指導者研修担当班
日本作業行動学会 評議員,講習会講師
クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会 理事

研究分野

人間作業モデルに基づく臨床実践と教育,クリニカルリーズニング,作業療法教育

研究内容

作業療法士は,その人にとって意味のある作業に取り組むことができるように支援する仕事です.

この考え方は世界に共通しており,作業療法の本質です.この意味のある作業の「意味」を「人-作業-環境」の関係から説明するものとして,「人間作業モデル」という理論があります.

この理論は世界の作業療法士が臨床実践に用いています.この理論を用いた臨床実践の効果検証と,この理論を基盤とした作業療法教育の構築と実践が研究テーマです.

業績

昭和大学学術業績リポジトリ・個別ページ
(主な執筆活動)
  • 鈴木憲雄.運動器疾患.山田孝監修.高齢者領域の作業療法.第2版.東京:中央法規出版社;2017.pp28-30
  • 鈴木憲雄.機能障害別の作業処方.武田淳史監修.作業処方~症例の分析と思考プロセス~.東京:メジカルビュー社;2013.pp36-48
  • 鈴木憲雄.人間作業モデルと作業.長﨑重信監修.作業療法ゴールドマスター・テキスト 作業学 改定第2版.東京:メジカルビュー社;2015.pp352-361
(主な学術論文)
  • 鈴木憲雄.脳卒中片麻痺患者に対する作業療法の観察評価の着眼点 学生と熟練作業療法士の比較研究~.作業行動研究.2014;18.127-135.
  • 鈴木憲雄.作業療法士が初回評価時に着目する対象者の情報に関する研究 ~新人とベテランの比較研究~.作業行動研究.2011;15.1-9.
(主な学会発表)
  • 鈴木憲雄,鈴木久義,三橋幸聖.職業アイデンティティの確立を強力に意図した新カリキュラムデザインの構築 ~人間作業モデルの構成概念を骨格とした作業療法教育.日本作業行動学会第26回学術大会,2017(神奈川)
  • Norio Suzuki.Constructing an original teacher training program for the Japanese Association of Occupational Therapists,16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists,2014 (Yokohama Japan)
(その他)
  • 鈴木憲雄.第15章 観察の評価.G.Kielhofner(山田孝監訳):人間作業モデル -理論と応用- 改定第4版,東京:協同医書出版社.2012.pp211-235(分担訳)

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000