ホーム > 学部 > 薬学部 > 施設紹介 > 薬用植物園 > サラシナショウマ

サラシナショウマ

植物情報

和名

サラシナショウマ

ラテン名

Cimicifuga simplex WORMSKJORD

科名

キンポウゲ科

製剤

乙字湯、補中益気湯

薬用部位

根茎

薬効と用途

発熱、脱肛

生薬名

ショウマ 升麻 (Cimicifugae Rhizoma)

写真

  • サラシナショウマの花サラシナショウマの花

植物メモ

多年草。夏に白い花をつけるが、花茎が長いために試験管を洗うブラシのようである。果実は袋果で穂状につける。春先の若苗は、さらした後、おひたしにして食べる。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000