ホーム > 学部・大学院 > 薬学部 > 昭和大学薬学部 薬剤師生涯研修認定制度 > 2016年度生涯研修プログラム日程・内容

2016年度生涯研修プログラム日程・内容

各プログラムの詳細はリンク先でご確認下さい。

2016年度

日程 講座名 受講料 単位 募集人数申込期間
2016年
6月9日(木)
6月23日(木)
地域包括ケアシステムにおける薬物治療学
「薬剤師が実践する疾患管理」 シリーズ1
1)疾病・服薬指導管理(貧血)を学ぶ
2)各種貧血の症例解析で、実践的な薬物治療を学び患者への応用を目指す
1回千円
全2回
2 50名
終了
7月3日(日) 学生に合わせた指導を考えよう
「服薬指導におけるフィードバックを例として」
(薬学連携プログラム)
無料 2 24名
終了
7月14日(木)
7月28日(木)
地域包括ケアシステムにおける薬物治療学
「薬剤師が実践する疾患管理」 シリーズ2
1)疾病・服薬管理(高血圧)を学ぶ
2)高血圧の症例解析で、実践的な薬物治療を学び患者への応用を目指す
1回千円
全2回
2 50名
終了
9月4日(日) 学生に合わせた指導を考えよう
「担当案者の通院・在宅での薬物療法を支援するために」
(薬学連携プログラム)
無料  2 24名
終了
9月8日(木)
9月23日(金)
地域包括ケアシステムにおける薬物治療学
「薬剤師が実践する疾患管理」 シリーズ3
1)疾病・服薬管理(脂質代謝異常)を学ぶ
2)脂質異常症の症例解析で、実践的な薬物治療を学び患者への応用を目指す
1回千円
全2回
2 50名
終了
10月13日(木)
10月27日(木)
地域包括ケアシステムにおける薬物治療学
「薬剤師が実践する疾患管理」 シリーズ4
1)疾病・服薬管理(骨粗鬆症)を学ぶ
2)骨粗鬆症の症例解析で、実践的な薬物治療を学び患者への応用を目指す
1回千円
全2回
2 50名
終了
11月12日(土) 症候学を学んで臨床判断に活かそう ビギナーコース
~腹痛を訴える患者への臨床判断~
2千円 2 60名
終了

11月10日(木)

11月24日(木)

地域包括ケアシステムにおける薬物治療学
「薬剤師が実践する疾患管理」 シリーズ5
1)疾病・服薬管理(高尿酸血症)を学ぶ
2)高尿酸血症の症例解析で、実践的な薬物治療を学び患者への応用を目指す
1回千円
全2回
2 50名
 終了 
2017年
1月12日(木)
1月26日(木)
地域包括ケアシステムにおける薬物治療学
「薬剤師が実践する疾患管理」 シリーズ6
1)疾病・服薬管理(認知症)を学ぶ
2)認知症の症例解析で、実践的な薬物治療を学び患者への応用を目指す
1回千円
全2回
2 35名
終了
1月22日(日) 症候学を学んで臨床判断に活かそう アドバンストコース
~腰痛を訴える患者への臨床判断~
2千円 2 60名
終了
1月28日(土) 医薬品情報セミナー
「症例解析に活かす医薬品情報」 
2千円  20名
終了
2月9日(木)
2月23日(木)
地域包括ケアシステムにおける薬物治療学
「薬剤師が実践する疾患管理」 シリーズ7
1)疾病・服薬管理(COPD)を学ぶ
2)COPDの症例解析で、実践的な薬物治療を学び患者への応用を目指す
1回千円
全2回
2 35名
終了
3月4日(土)  臨床心理学セミナー
「ストレスマネージメント」
2千円  2 60名
終了
3月8日(水)
3月23日(木)
(※日程を変更いたしました。)
 地域包括ケアシステムにおける薬物治療学
「薬剤師が実践する疾患管理」 シリーズ8
1)疾病・服薬管理(糖尿病)を学ぶ
2)糖尿病の症例解析で、実践的な薬物治療を学び患者への応用を目指す
1回千円
全2回
2 35名
終了

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000