ホーム > トピックス一覧(2013年度) > 本学が城南信用金庫と産学金連携プログラムに関する協定を締結

本学が城南信用金庫と産学金連携プログラムに関する協定を締結

2014年1月31日

医療現場と地域の中小企業とのニーズとシーズをマッチングし新たな医療機器の開発へ

昭和大学は、城南信用金庫と「産学金連携プログラムに関する協定書」を締結しました。東京都品川区・大田区などに地盤を置く城南信用金庫を介し、優れた技術力を持つ地域の中小企業と共同で、医師や看護師らのニーズにあった高度な医療機器の開発や改良を目指します。
医療・看護などの現場で使用される医療機器は、一分一秒を争う患者の命に関わる重要なものですが、必ずしも現場のニーズと一致しているとは言い切れず、新たな改良や開発が急務となっています。

一方、地域の中小企業の中には、優れた技術力を持っていながらもそれを具現化するための情報ニーズや販路開拓に苦慮しているのが実情です。

そこで昭和大学は、大学本部のある品川区・大田区などに地盤を置く城南信用金庫と、「産学金連携プログラムに関する協定書」を締結。城南信用金庫を介し、優れた技術力を持つ地域の中小企業と共同で、医師や看護師らのニーズにあった高度な医療機器の開発や改良を目指します。

城南信用金庫が地盤とする地域は、大田区をはじめ世界に誇る技術を持つ町工場が数多くあります。一方、医学部・歯学部・薬学部・保健医療学部の医療系4学部と、8つの附属病院、1つの診療施設を擁する昭和大学は、医療機器開発のアイデアとなる情報ニーズの宝庫。今回の協定締結により、医系総合大学・昭和大学が持つ強みをモノづくりに生かす基盤が整いました。



【本件に関する問い合わせ先】
学校法人 昭和大学
総務部 総務課 総務係
TEL:03-3784-8011
FAX:03-3784-8012
E-mail:soumu@ofc.showa-u.ac.jp

ページ先頭へ戻る

「トピックス一覧(2013年度)」に戻る

    • 本学が城南信用金庫と産学金連携プログラムに関する協定を締結
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000