ホーム > トピックス一覧(2015年度) > 昭和大学が富士吉田市と「包括的連携協力に関する協定」を締結

昭和大学が富士吉田市と「包括的連携協力に関する協定」を締結

2015年11月13日

学校法人昭和大学(理事長 小口 勝司)は11月11日、富士吉田キャンパスがある山梨県富士吉田市(市長 堀内茂)と「包括的連携協力に関する協定」を締結しました。

今後は地域の課題解決および活力ある個性豊かな地域社会の形成・発展に寄与することを目的に、市民健康マネジメントシステムの構築や、2020年東京オリンピック開催に向けたキャンプ地の誘致協力、災害時における相互支援など、それぞれの特色と資源を活用して包括的・継続的な連携を推進していきます。

  • 写真1
  • 写真2

ページ先頭へ戻る

「トピックス一覧(2015年度)」に戻る

    • 昭和大学が富士吉田市と「包括的連携協力に関する協定」を締結
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000