ホーム > トピックス一覧(2016年度) > 学校法人昭和大学が品川区と連携・協力に関する包括協定を締結

学校法人昭和大学が品川区と連携・協力に関する包括協定を締結

2016年4月22日

学校法人昭和大学(理事長 小口 勝司)は4月22日、品川区(区長 濱野 健)と教育・文化、保健・医療、産業振興、福祉、防災およびまちづくりの政策等における包括的な連携・協力に関する協定の締結に合意し、品川区役所で調印式を行いました。

同協定は、本学と品川区との間において、さまざまな分野で一層の協力関係を構築し、品川区における地域の課題解決および大学の教育・研究機能の向上を推進し、地域社会の発展に寄与することが目的です。

本学はかねて品川区が実施する医療分野をはじめ、災害時における医療救護体制整備などのさまざまな事業において事業協力を行ってきました。今回の協定締結を契機に、さらに幅広い分野で連携を拡充していく考えです。

  • 写真2
  • 写真1

ページ先頭へ戻る

「トピックス一覧(2016年度)」に戻る

    • 学校法人昭和大学が品川区と連携・協力に関する包括協定を締結
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000