ホーム > トピックス一覧(2017年度) > 昭和女子大学附属昭和高等学校と特別協定校として協定を締結しました

昭和女子大学附属昭和高等学校と特別協定校として協定を締結しました

2017年4月28日

昭和大学(東京都品川区)は昭和女子大学附属昭和高等学校(東京都世田谷区)と特別協定校として協定を締結しました。
今後、高大連携の実現を図るために、大学と高校間における様々な相互交流を実施することで本学の掲げる理念により共感できる生徒を入学試験で選抜していきます。

協定調印式は4月27日(木)、昭和大学1号館において執り行われ、昭和大学の小出良平学長と昭和女子大学附属昭和高等学校の金子朝子校長が協定書に署名しました。

  • 学校法人昭和大学 小出良平学長(左)と昭和女子大学附属昭和高等学校 金子朝子校長(右)


連携内容
  1. 大学教育の一端を理解させるプログラムの提供を行うこと
  2. 高校の正課授業、課外授業等に対する支援を行うこと
  3. 双方に有益なものと判断される教育活動等を展開していくこと
  4. 高校から昭和大学への受験希望者に対して、特別な入学試験制度を適用すること
  5. その他、相互に交流と協力を図ることで理解を深めること
校長:金子 朝子
1920年(大正 9年) 人見圓吉ほか有志4名が私塾「日本女子高等学院」創立
1922年(大正11年) 私立学校「日本女子高等学校」に昇格
1927年(昭和 2年) 高等女学部を分立し「昭和高等女学校」とする
1948年(昭和23年) 新学制により昭和高等女学校を「昭和高等学校」と改める
1951年(昭和26年) 財団法人日本女子高等学院を「学校法人昭和高等学校」と改める
1963年(昭和38年) 学校法人昭和女子大学に学校法人昭和高等学校を併合
学校名を昭和女子大学附属昭和高等学校、附属昭和中学校と改める

ページ先頭へ戻る

「トピックス一覧(2017年度)」に戻る

    • 昭和女子大学附属昭和高等学校と特別協定校として協定を締結しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000