ホーム > トピックス一覧(2017年度) > 流水式超音波口腔洗浄装置及び流水式超音波口腔洗浄方法に関する特許を取得

流水式超音波口腔洗浄装置及び流水式超音波口腔洗浄方法に関する特許を取得

2017年6月14日

学校法人昭和大学は、この度「流水式超音波口腔洗浄装置及び流水式超音波口腔洗浄方法」の特許を取得し、発明者の歯学部歯周病学講座 山本松男教授、滝口尚講師が小出学長によって表彰されました。これは、本学と株式会社ジーシー、本多電子株式会社と共同出願されたものです。
この特許は、「超音波を伝搬させた水を使用し、歯や歯科用インプラント表面の歯垢(デンタルプラーク)を洗浄し、術者の技量に関わらず口腔洗浄を効率よく行うことができる装置」の原理部分を知的財産化したものです。

◆特許の概要
【特許番号】オーストラリア No.2012284875
【発明の名称】流水式超音波口腔洗浄装置及び流水式超音波口腔洗浄方法

  • (左から)宮﨑歯学部長、山本教授、滝口講師、小出学長

  •  

  •  

     

ページ先頭へ戻る

「トピックス一覧(2017年度)」に戻る

    • 流水式超音波口腔洗浄装置及び流水式超音波口腔洗浄方法に関する特許を取得
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000