ホーム > トピックス一覧(2017年度) > 富士吉田市の運動普及推進員養成講習に講師を派遣

富士吉田市の運動普及推進員養成講習に講師を派遣

2017年9月19日

昭和大学は山梨県富士吉田市の「運動普及推進員養成講習」に講師を派遣します。これは、本学と富士吉田市が2015年に締結した「包括的連携協力に関する協定」の一環としておこなわれるもので、同市の保健推進委員を対象に、体の構造等の基礎知識から栄養学、運動プログラムまで、健康づくりのための運動に関する講習を実施します。

講習は昭和大学富士吉田キャンパスを会場に9月8日から11月28日の日程で行われ、健康づくり施策や運動生理学、栄養摂取などについて本学の教員が講義を行います。また、スポーツ外傷の救急処置や体力測定などの講習では実習も行います。
 
初回の9月8日にはオリエンテーションが行われ、富士吉田市の堀内茂市長が登壇。参加した保健推進委員らに向けてあいさつしました。

  • オリエンテーションであいさつする富士吉田市の堀内茂市長

  • 講師の富士吉田教育部 堀川浩之 教授

ページ先頭へ戻る

「トピックス一覧(2017年度)」に戻る

    • 富士吉田市の運動普及推進員養成講習に講師を派遣
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000