ホーム > トピックス一覧(2017年度) > 小野賢二郎教授が平成29年度東京都医師会医学研究賞奨励賞を受賞しました

小野賢二郎教授が平成29年度東京都医師会医学研究賞奨励賞を受賞しました

2018年3月13日

小野賢二郎教授(医学部内科学講座神経内科学部門)が平成29年度東京都医師会医学研究賞奨励賞を受賞しました。
本賞は、臨床医学(臨床に貢献した基礎医学を含む)、社会医学の優れた原著論文を発表した筆頭著者、またはequally contributed author(複数筆頭著者)において優れた業績を挙げた研究者に贈られる賞です。
小野教授の研究課題「High-speed atomic force microscopy reveals dynamics of amyloid β1-42 aggregates(高速原子間力顕微鏡によるアルツハイマー病の病態解明)」が高く評価され、このたびの受賞となりました。
授賞式は3月11日、東京都医師会館(東京都千代田区)にて行われました。
 

<受賞コメント>
私は平成9年に本学医学部を卒業し、平成27年に昭和大学神経内科学講座の教授として戻ってまいりました。このたび、昭和大学医師会(昭和大学医師会会長、板橋家頭夫病院長)のご推薦を受け、東京都医師会からこのような素晴らしい賞をいただき大変光栄に思っております。今後とも東京都医師会の方々に昭和大学脳神経内科を広く知っていただけるよう、教室員と一緒に臨床、研究に全力で努力して参りたいと考えておりますので、皆さまには、良きご教授、ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。
  •  

ページ先頭へ戻る

「トピックス一覧(2017年度)」に戻る

    • 小野賢二郎教授が平成29年度東京都医師会医学研究賞奨励賞を受賞しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000