ホーム > トピックス一覧(2018年度) > 本学医学部とタイ王国中央胸部疾患研究所が学術交流協定を締結しました

本学医学部とタイ王国中央胸部疾患研究所が学術交流協定を締結しました

2019年3月25日

平成31年3月8日に江東豊洲病院で本学医学部とタイ王国中央胸部疾患研究所(Central Chest Institute of Thailand)が学術交流協定を締結しました。調印式には、小川医学部長、笠間病院長、上條副院長、山口教授(江東豊洲病院 循環器センター)、橋本教授(国際交流センター)等が出席し、タイからはDr. Vibhan(Director)、Dr. Taweesak(Chairman)等5名の関係者が出席しました。タイ王国中央胸部疾患研究所へはこれまでに江東豊洲病院循環器センターの教育職員が2名留学し、看護師も短期研修に参加しています。この調印式をきっかけに今後も幅広い交流活動が期待されます。
 
  •        

     


関連リンク

ページ先頭へ戻る

「トピックス一覧(2018年度)」に戻る

    • 本学医学部とタイ王国中央胸部疾患研究所が学術交流協定を締結しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000