ホーム > トピックス一覧(2018年度) > 女子アイスホッケー日本代表監督に、本学職員の飯塚祐司が就任しました

女子アイスホッケー日本代表監督に、本学職員の飯塚祐司が就任しました

2018年7月10日

2022年北京冬季五輪に向け、女子アイスホッケー日本代表監督に本学職員である飯塚祐司が就任しました。
飯塚新監督は、2014年ソチ五輪監督、その後本学職員として2018年の平昌五輪ではコーチとしてスマイルジャパンを指導しました。
今後、世界のトップ4を目指せるチームへ、本学もより一層の支援をしていきます。
 
  • 日本代表監督に就任した飯塚祐司


※写真は学内で行われた平昌五輪報告会

ページ先頭へ戻る

「トピックス一覧(2018年度)」に戻る

    • 女子アイスホッケー日本代表監督に、本学職員の飯塚祐司が就任しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000