ホーム > トピックス一覧(2018年度) > 昭和大学人権啓発推進イベントを開催しました

昭和大学人権啓発推進イベントを開催しました

2018年11月9日

11月5日、昭和大学人権啓発推進イベント「ヒューマンライツ・トークショー」を上條講堂で開催し、大胡田誠さん(弁護士)をお招きし、「対話こそ共生社会を開く鍵~全盲弁護士の夢の叶え方~」をテーマに講演していただきました。
昭和大学人権啓発推進委員会の宮崎隆委員長による開会あいさつに引き続き講演となりました。
大胡田さんは、12歳で先天性緑内障により失明、その後5回目のチャレンジで司法試験に合格し、日本で3人目の全盲弁護士となり、現在も様々な相談案件に取り組まれています。
講演の中で大胡田さんから「司法試験に何度もつまずき断念しようとしていたとき、母から『迷ったときには自分の心が温かい方を選びなさい』と言われ、弁護士になりたいという強い想いを改めて確認できた」というエピソードなどが紹介され、受講後多くの方から「お話を聴いていて心がとても温かくなりました」との感想がありました。
閉会のあいさつに立った昭和大学人権啓発推進委員会の中村明弘運営委員長は「私たちの中にある心のバリアフリーを本学建学の精神である『至誠一貫』とともに築いていきましょう」と締め括られました。
 
  •  講演する大胡田誠さん

  •  講演に聞き入る参加者達

ページ先頭へ戻る

「トピックス一覧(2018年度)」に戻る

    • 昭和大学人権啓発推進イベントを開催しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000