ホーム > トピックス一覧(2019年度) > 北岳診療部の大矢直樹さん(医学部5年)が田中賞受賞講演を行いました

北岳診療部の大矢直樹さん(医学部5年)が田中賞受賞講演を行いました

2019年7月23日

6月22日、つくば国際会議場で開催された日本登山医学会総会で、北岳診療部の大矢直樹さん(医学部5年)が田中賞受賞講演を行いました。
大矢さんは昨年開催された第38回日本登山医学会学術集会で、題名『標高2880m付近における睡眠時の無呼吸低呼吸指数および酸素飽和度低下指数』の発表が評価され、「田中賞:若手最優秀演題賞」を受賞しました。今回の総会では同演題を受賞講演として発表しました。
日本登山医学会は1981年に創立され、日本唯一の登山医学に関する専門家の団体です。北岳診療部は北岳の山岳診療所で部員を被験者とする研究を毎年行っており、登山医学会学術集会で発表を行っています。
 

  •  
     

ページ先頭へ戻る

「トピックス一覧(2019年度)」に戻る

    • 北岳診療部の大矢直樹さん(医学部5年)が田中賞受賞講演を行いました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000