ホーム > トピックス一覧(2019年度) > 森村学園にて下司映一保健医療学部長と仲保徹准教授が「昭和大学と保健医療学部」の紹介を行いました

森村学園にて下司映一保健医療学部長と仲保徹准教授が「昭和大学と保健医療学部」の紹介を行いました

2020年2月14日

 令和2年2月8日(土)に下司映一保健医療学部長と保健医療学部理学療法学科の仲保徹准教授が特別協定校の森村学園中高等部を訪問し、医療系志望者の高等部1、2年生を対象に昭和大学と保健医療学部の紹介を行いました。
 はじめに、下司映一保健医療学部長から昭和大学全体の紹介と保健医療学の紹介があり、続いてCGを用いた心臓の働きの説明や動脈硬化、脳梗塞といった病気の説明など、医療についての講義がありました。高校生たちは、実物のカテーテルやペースメーカーなど普段触ることのない医療機器を手にとりながら、真剣な面持ちで聞いていました。
 つづいて、仲保徹准教授から看護師、理学療法士、作業療法士といった職種が医療現場でどのように患者さんと関わっているのか実際の映像を用いた講義があり、高校生たちは大変興味深く聞き入っていました。
 来年度も引き続き、両校は様々な相互交流を通じて高大連携を強めていきます。

 





 

ページ先頭へ戻る

「トピックス一覧(2019年度)」に戻る

    • 森村学園にて下司映一保健医療学部長と仲保徹准教授が「昭和大学と保健医療学部」の紹介を行いました
ページ先頭へ
Copyright(C) 学校法人 昭和大学 All Rights Reserved.
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号(大代表):03-3784-8000