歯科麻酔科

診療科紹介

【ホームページ使用中】幸塚 裕也_16診療責任者
幸塚 裕也
 歯科麻酔科は歯科口腔外科の手術における麻酔を担当しています。
歯科口腔外科の手術は、一般歯科治療などの比較的侵襲の少ない手術から、親知らずの抜歯や腫瘍切除といった侵襲の大きな手術まで多岐にわたります。また、手術を受ける患者さまも全身疾患を抱えていたり、歯科治療に対する恐怖心や不安感があったり、嘔吐反射が強かったりと様々な背景があります。私たちは静脈内鎮静、全身麻酔といった選択肢の中から、手術の侵襲と患者さまの背景に沿った麻酔法を選択し、快適かつ安全に手術を受けていただけるように日々取り組んでいます。

診療体制

日本歯科麻酔学会専門医を含む4名の歯科麻酔医が、土日祝日を含め毎日勤務しています。

特徴的な診療領域 

“快適”な歯科治療を提供します

当院では親知らずの抜歯などの歯科小手術を、静脈麻酔薬を用いた静脈内鎮静下にリラックスした状態で受けることができます。歯科治療に恐怖感や不安感を抱く患者さまや、侵襲の大きな手術を受ける患者さまにも快適に治療を受けていただくことができます。
また、治療の内容によっては全身麻酔下に意識のない状態で手術を受けていただくこともできます。

“安心”な歯科治療を提供します

内科系、外科系診療科を揃えた総合病院であるメリットを生かし、循環器疾患、脳血管疾患、糖尿病といった全身疾患をお持ちの患者さまも、各診療科と連携しながら安心して治療を受けていただくことができます。

“便利”な歯科治療を提供します

当院は土日祝日も診療を行っています。歯科口腔外科の手術は土日を中心に実施されており、学校やお仕事への影響を抑え、便利に治療を受けていただくことができます。

主な対象疾患

歯科・口腔外科領域の手術を受ける患者さま
一般の歯科医院では治療を受けることができない患者さま(例:歯科治療恐怖症、嘔吐反射、全身疾患の合併など)

スタッフ紹介


医師名 役職 資格
幸塚 裕也 講師 日本歯科麻酔学会歯科麻酔専門医・認定医・代議員
日本睡眠学会歯科専門医
日本睡眠歯科学会指導医・認定医・評議員
歯科医師臨床研修指導歯科医
ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター
井野瀬 眞保 助教日本歯科麻酔学会認定医
手嶋 留里 助教 日本歯科麻酔学会認定医
菊地 大輔助教

医療従事者の⽅へ

研究内容

 歯科麻酔科では昭和大学各附属病院、近隣歯科医院と連携し、患者さんへのよりよい医療を提供すべく、下記のような臨床研究に取り組んでいます。
  • 特定臨床研究「鼻内圧測定による呼吸モニタリングは静脈内鎮静法のクオリティー向上に寄与するか:ランダム化比較試験」
  • 特定臨床研究「舌吸引型口腔内装置が上気道閉塞に及ぼす影響:ランダム化比較試験」
  • 特定臨床研究「コーンビームCTを用いた上気道評価による、閉塞性睡眠時無呼吸に対する口腔内装置治療の効果予測に関する検討」
  • 観察研究「静脈内鎮静法における呼吸状態と患者満足度に関する検討」
  • 観察研究「CFDを用いた上気道3次元画像解析は閉塞性睡眠時無呼吸に対する口腔内装置治療の効果予測に有用か」
  • 観察研究「鼻内圧と脳波測定を用いた静脈内鎮静法下の呼吸状態に関する検討:観察研究」
  • 観察研究「一体型口腔内装置と分離型口腔内装置の効果と患者満足度に関する検討」

診療実績


2021年度2022年度2023年度(4月~9月)
全身麻酔
86例
130例
65例
静脈麻酔、その他
220例
168例
90例
306例
298例
155例

医療連携・紹介制度について

当科では外来を設けておりません。