ホーム > 受診のご案内 > 分娩予約・妊婦健診予約のご案内

分娩予約・妊婦健診予約のご案内

当院での分娩について

  • 可能な限り自然なお産をすることを推奨しています。そのために、妊娠中から日常生活や食事等について医師、助産師、栄養士が連携して指導をさせていただきます。
  • 分娩までの過程で医学的な処置や対応が必要となった場合には、母児の安全を第一に考えて、産婦人科医師、小児科医師、麻酔科医師、助産師、看護師等の医療チームが協力して、最善の処置を行っていきます。
  • ローリスクの方の分娩もお引き受けしております(紹介状は不要です)。遠慮無くお越しください。
  • 居住地による制限は一切ありません。遠慮なくお越しください。

分娩費用について

  【分娩費用】  650,000円  (4人床・正常分娩でお母さんが産後5日、赤ちゃん5日入院の場合)
 
  • 分娩・帝王切開入院の際の個室特別料金(シャワーおよびトイレ付き):22,000円(税込)となります。  ※上記以外の保険入院の際の個室料金は27,500円(税込)となります。
  • 出産されるお母さんの歯科検診と歯科学級、産まれたお子さんの歯科学級の計3回を無料で受けることができます。
  • 上記費用には産科医療補償制度の費用が含まれております。
  • 当院は出産育児一時金直接支払制度がご利用いただけます。
  • 料金の詳細はこちら

事前に相談を必要とする方は、別途電話で承ります。

施設・費用に関するお問い合わせ
受付時間
 
14:00~16:00(月~金)
土日・祝日、創立記念日(11月15日)、
年末年始(12月29日~1月3日)を除く
電話番号(直通) 070-6969-6729

【個室風景】
 

予約の受付方法

一度ご来院いただき、初診時の医師の診察後に分娩予約を承ります。

今回のご妊娠で当院を初めて受診される方(初診)の場合には土日祝日に関わらず(年末年始と創立記念日は除く)予約が無くても受診は可能ですが、状況によりお受けできない場合もございますので初診予約をお勧めいたします(紹介状の有無は問いません)。

初診の受診可能な時間 :  9:00~12:00(年末年始と創立記念日は除く毎日)
初診予約可能な曜日 :   月~金(年末年始と創立記念日は除く)

予約センター受付時間 平日 8:30~17:00
土曜 8:30~12:30
※日曜祝日、創立記念日(11月15日)、
 年末年始(12月29日~1月3日)除く
電話番号 03-6204-6489
FAX 03-6204-6197

セミオープンシステムについて

  当院では、健診は居住地や職場の近くで受け、分娩は当院で行う「セミオープンシステム」を採用しております。詳しくは女性外来にお問い合わせください。(提供施設は近日中に公開予定。)

無痛・和痛分娩について

  当院では、無痛・和痛分娩を行っております。現在は経産婦さんのみを対象としておりますが、一定の受け入れ条件がございます。詳しくは女性外来にお問い合わせください。

無痛・和痛分娩についての補足

当院での無痛・和痛分娩について

 現在、無痛・和痛分娩については経産婦さんのみを対象とした計画分娩としております。
 当院では安全という観点を優先し、麻酔科・産婦人科の人員が十分にある日程で、計画的分娩として無痛分娩を行なっております。
 あらかじめ分娩する日を決めておいて、陣痛促進剤を用いてお産を進めるため、陣痛が強くなるのに時間がかかったり、人工的な介入が通常の分娩より多くなることが知られています。
 一般的に初産婦さんの場合には産道が硬く、分娩所要時間が長いことが多いですが、自然陣痛のきていない状況ではさらに時間を要し、1日では分娩に至らない状況も想定されます。
 そのため現時点では無痛の対象を経産婦さん(一定の要件を満たし、医師が可能と判断した方)に限定しておこなっております。

計画分娩について

 当院では、計画分娩を行っております。現在は経産婦さんのみを対象としておりますが、一定の受け入れ条件がございます。詳しくは女性外来にお問い合わせください。

計画分娩についての補足

当院での計画分娩について

 現在、計画分娩については経産婦さんのみを対象としております。
 ここでの計画分娩は医学的な誘発分娩の適応がない場合も、ご家庭の事情などにより日程を決めて分娩をおこないたい場合の誘発を分娩を指します。誘発分娩自体のリスクというものもあるため十分な説明などを行ったうえで、希望があり、かつ同意いただいた患者さんに対して行っております。当院では安全という観点を優先し、麻酔科・産婦人科の人員が十分にある日程で予約を行なっております。
 陣痛促進剤を用いてお産を進めるため、陣痛が強くなるのに時間がかかったり、人工的な介入が通常の分娩より多くなることが知られています。一般的に初産婦さんの場合には産道が硬く、分娩所要時間が長いことが多いですが、自然陣痛のきていない状況ではさらに時間を要したりすることから、人工的介入のデメリットが大きい可能性も考えられます。そのため現時点では計画分娩の対象を経産婦さん(一定の要件を満たし、医師が可能と判断した方)に限定しておこなっております。


「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査(NIPT:non-invasive prenatal testing)」を受けることを考えておられる妊婦さんへ

詳しくはこちら(当院でのNIPT(母体血を用いた出生前遺伝学的検査)について)をご覧ください。

その他のお知らせ

  • 原則として、当院で分娩予定の方のみ健診を承っております。
  • 帝王切開をされたことのある方につきましては当院では帝王切開での分娩になります。
  • 以下の検査につきましては、現時点では実施しておりません。ご了承ください。
    ・絨毛検査
    ・母体血清マーカー検査(クアトロ検査)
  • フリースタイル分娩は現時点では実施しておりません。
  • 小学生以下のお子さんとの入院中の面会につきましては、感染予防の観点から一定の制限を設けさ せていただいております。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学江東豊洲病院 All Rights Reserved.
〒135-8577 東京都江東区豊洲5-1-38