入院中の過ごし方

入院中の生活

入院生活において、病室も小さな社会ですので、いろいろな約束事があります。それらをご理解いただいて、快適な入院生活をお過ごしください。

起床(点灯)、就寝(消灯)

起床(点灯)
6:00~7:00


就寝(消灯)
22:00


食事

朝食
8:00
昼食
12:00
夕食
18:00
当院は施設基準による入院時食事療養(Ⅰ)の届出を行っております。食事は医師の指示により病状にあった献立とし、行事食を取り入れ温かい食事を提供しています。
また、医師、管理栄養士、薬剤師、看護師などが栄養管理計画に基づき、患者さんの栄養管理を行っています。外部からの食事持ち込みは原則お断りします。持ち込みを希望される方は、医師または看護師へご相談ください。

  • 選択食:毎日・毎食、対象の食種において実施いたします。
  • 配膳後1時間を過ぎましたら食品衛生管理上、下膳させていただきます。

安静

病状により、安静の程度は大きく異なります。主治医や看護師の説明でご確認ください。
また、安静の度合いによりお部屋を転室していただくことがあります。

体温・脈拍測定

ベッドでお待ちください。看護師が伺います。
※体温計は入院時お一人お一人に貸し出し、退院までご自身で管理していただきます。

シャワー浴

  • シャワー浴は医師の許可が必要です。病状・治療・検査等を考慮した上で患者さんの希望を取り入れ調整します。
  • シャワー浴ができない場合は、病状に応じて対応します。
  • 決められたシャワー浴時間を守ってご利用ください。検査治療上の都合で時間外になる場合、必ず看護師に連絡してください。

外出・外泊

  • 外出・外泊等は主治医の許可が必要となりますので、書類にて申請をお願いします。希望される方は、医師・看護師までご相談ください。
  • 無断外出・外泊・帰院時間が守られない場合は、警察に所在の確認や捜索を依頼する場合があります。

お薬

  • 持参したお薬は必ず看護師もしくは薬剤師に提出してください。
  • 主治医から指示されたお薬は、決められた時間にお飲みください。
  • 病状によっては、決められた時間に看護師がお持ちします。
  • 薬剤師がお薬の説明にお伺いします。
  • 当院より処方されたお薬以外の服用については主治医にご相談ください。

シーツ交換

  • 1回/週、定期的に行います。汚れた時は適宜交換いたします。
  • 病院備付以外に寝具の持ち込みはご遠慮ください。

テレビ・冷蔵庫

  • 救急病棟、ICU、一般病棟(5床室・観察室)でテレビ、冷蔵庫の利用を希望される場合、利用料として1日500円をいただいております。
    「テレビ・冷蔵庫等使用申込書」をご記入の上、病棟事務スタッフまでお申込みください。
また、入院後にテレビのご利用・中止を希望される場合は、病棟事務スタッフまでお申し出ください。テレビのご利用料は、中止お申し出の当日までかかります。
  • テレビをご覧になる際は、同室の方にご迷惑になるため、イヤホンを使用してください。イヤホンは1階売店(ナチュラルローソン)で購入できます。

洗濯

  • 各病棟にコインランドリーを設置しています。(有料)
  • コインランドリーを使用される方は、洗濯洗剤と小銭(100円硬貨のみ1回300~500円)をお持ちください。
  • コインランドリーをご使用される方は、入院中の方への配慮のため7:00~21:00の間でお使いいただきますようお願いします。

電話

  • 1階エスカレーター下に公衆電話を設置しています。
  • 携帯電話のご利用は所定の場所でお願いします。

入院中のパソコン使用に関するお願い

当院では患者さんのパソコン使用を下記のとおりといたします。しかしながら、あくまでも患者さんの治療と安全が第一となりますので、パソコン使用時には注意事項を必ずお守りくださいますようよろしくお願い申し上げます。

パソコン使用に関する注意事項

  1. パソコンの使用は、主治医が許可した場合に限ります。(病状の変化などにより、使用をお控えいただく場合があります。)
  2. パソコンの使用は、下記に定めた場所以外ではご遠慮ください。
    病室(個室のみ)、デイルーム、タリーズコーヒー(1階)
    ※多床室では使用できません。
  3. 当院は、患者さんがインターネットを利用する環境が整っておりません。インターネットをご利用になる場合は、患者さんご自身で通信会社等とご契約ください。
  4. 使用可能時間は、起床時間(6:00)から消灯時間(22:00)までです。
  5. デイルームの電源コンセントの使用はご遠慮ください。
  6. 病室の電源は、医療機器等を使用するために設置しておりますので、パソコンの充電は最小限にとどめてください。
  7. テーブルタップ等を使用しての多重配線(タコ足配線)は禁止いたします。
  8. パソコンの発する音源はオフにするか、イヤホン等を使用し、外部に音が漏れないようにしてください。
  9. 持ち込まれたパソコンの管理は患者さんご自身でお願いいたします。パソコンの破損および盗難等のトラブルについては、当院では一切の責任を負いかねます。
  10. いかなる場合においても、周囲の人の迷惑とならないようマナーを守ってください。
  11. その他、病院職員からの指示・指摘等には従ってください。
上記注意事項をお守りいただけない場合は、パソコンの使用を禁止させていただきます。
何卒ご理解・ご協力くださいますようよろしくお願いいたします。

入院時のご注意

  • 良質な医療を実現するために、患者さんご自身の健康に関する情報は、できるだけ正確にお伝えください。
  • 医療に関する説明を受けても良く理解できない場合は、納得できるまでおたずねください。
  • 入院および外来治療では、治療上必要なルールがありますのでお守りください。
  • 治療を受けていて異常を感じたら、すぐにお知らせください。
  • すべての患者さんが適切な医療を受けられるようにするため、他の患者さんの迷惑にならないようにご配慮ください。

事故防止対策

本人確認のために

安全上、入院中はリストバンドの装着をお願いしております。また、検査・処置等を行う前にお名前(フルネーム)や生年月日を確認させていただきますのでご協力ください。

転ばないために

入院の生活は、今までの生活していた家庭環境と変わるために、思いがけずに転んだり(転倒)ベッドから落ちたりする(転落)可能性があります。当院では、入院の生活環境を整えて転倒・転落の予防に努め、安全で安心できる入院生活が過ごせるように配慮しておりますが、転倒・転落を完全に防ぐことはできません。患者さんも転倒・転落の防止対策にご協力をお願いいたします。
  • 歩行時は、運動靴タイプの履物を使用してください。
    ※スリッパ・サンダルは転びやすいため入院中は使用しないでください。
  • ふらつき時や気分不快時は看護師を呼び行動してください。
  • ベッドから立ち上がる場合、テーブルによりかからないでください。
  • 杖や松葉つえをご使用の方は、エレベーターをご利用ください。

ベッドから落ちないために

  • ベッドの上には立ち上がらないでください。
  • おやすみ時はベッドの柵を使用してください。
  • ベッドから身を乗りださないでください。

キケン防止のために

  • 落下しやすいもの、壊れやすいものは床頭台内に収めてください。
  • カーテンレール・点滴台に物をかけないでください。
  • マニキュア、付け爪、ジェルネイルは手足のすべてを除去しておいてください。
(状況により手術、治療を中止する場合があります。)
  • 両手足の爪を切っておいてください。

感染対策

当院では、院内感染予防のため、すべての職員が医療行為の前後に手洗いや手指消毒を実施しています。
また、感染予防対策に職員がマスクや手袋、エプロンを着用して対応する場合がありますが、ご了承ください。

手洗いを行いましょう

患者さんやご家族の方も手洗いや手指消毒の実施にご協力をお願いします。
食事前やトイレ・外出の後、面会の前後などにこまめに手指消毒やうがいを行ってください。
手洗い方法
石けんを使用し、30秒以上かけて手を洗ってください。
手指消毒剤(アルコールローション)の方法
手指消毒剤をワンプッシュ手に取り、乾くまですりこむ。

咳エチケットを推奨しております

  • 咳やくしゃみが出る時は、ハンカチやティッシュなどで口を押さえマスクをしてください。
  • 咳やくしゃみをした後は手洗いをしてください。

面会時のお願い

  • 乳幼児、発熱や咳、下痢、嘔吐の症状がある場合は面会をご遠慮ください。
  • 市中での感染症流行時にはマスクの着用をお願いすることがございます。

災害対策

  • 地震・火災発生時は、病院職員の避難誘導の指示に従ってください。入院時、非常口の説明をします。
  • 病室では、酸素ガスを頻繁に使用しますので、火気の使用はお断りします。

禁煙

  • 当院は館内を含め敷地内全面禁煙となっております。皆様の健康のために禁煙にご協力ください。(電子タバコも禁止)

盗難防止

  • 必要以上の金銭及び貴重品はお持ちにならないでください。万一盗難にあわれた場合も、当院では一切の責任を負いかねます。
  • セーフティーボックス(貸金庫)が設置されていますので、必ずご利用ください。なお、鍵の紛失には十分ご注意ください。万が一紛失された場合には看護師にご連絡ください。
  • 検査・治療以外で病室を空ける場合は、看護師にご連絡ください。
  • 不審な人を見かけたら、直ちに病院職員にご連絡ください。

落とし物・忘れ物

  • 落とし物または忘れ物については、入院中の病棟事務スタッフもしくは1階11番窓口「時間外・救急受付」へお問い合わせください。

禁止事項

  • 治療方針・内容などを強要する行為
  • 他の患者さんや職員への暴力・暴言・大声・威嚇・セクシャルハラスメントなど診療等に支障をきたす行為
  • 解決しがたい要求を繰り返し、病院業務を妨げる行為
  • 許可なく無断で外出や外泊を繰り返す行為
  • 建物・設備・機器などを破損する行為
  • 他の病室や診察室へ許可なく出入りする行為
  • 院内における飲酒
  • 院内における喫煙
  • 危険物の持ち込み
  • 食事等の出前
  • インターネット等で購入した商品の病院への直接郵送
  • 他の患者さんや病院スタッフの映った画像及び動画をSNS(ソーシャルネットワークサービス)へ投稿する行為
※以上、迷惑行為により診療や治療が続行不能であり、病院の運営・管理に支障をきたすと考えられる場合は、診療や治療をお断りすることがありますのでご了承ください。
患者さんからの金品等のお気遣いは一切ご遠慮させていただいております。